FC2ブログ

railways湘南ライン 各店舗のブログ

湘南平塚「railways湘南ライン」と新百合ヶ丘「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

KATO 2015年2月新製品のご案内

しんゆり湘南ラインの清水です。

KATOから2015年2月発売予定の新製品が発表されましたので、ご案内いたします。

141104.jpg

● KATO 3079-1 EF71 1次形 7,776円 ご予約価格 6,221円 2月発売予定
・奥羽本線・板谷峠。幹線ながら日本有数の急勾配線区で活躍した交流電気機関車EF71。待望の製品化。
・勾配区間に備え、交流機には珍しい6軸駆動F形で交流回生ブレーキを装備したEF71。その特徴を余すところ無く再現。
・キハ181系「つばさ」との連結運転から、寝台特急「あけぼの」、急行「津軽」はもちろんのこと、貨物列車も牽引の万能機。
・1次形をプロトタイプに、国鉄時代に活躍した内バメ式テールライトに前面通風口が付いた姿を再現。
・デフロスター装備の前面窓、乗務員側窓はオリジナル。ツララによる前面窓破損防止のプロテクター取付ボルトを表現。
・前面窓ガラス/側面明かり窓のHゴムはグレーで設定。交流機特有の屋根上碍子は白で再現。
・交換用ナンバープレートは、切抜文字ナンバーで、 1、4、7、9号機の4種。メーカーズプレートは「東芝」「三菱」が付属。
・幅広で薄板の前面ステップ、重連仕様の特徴である賑やかなスカート周りのジャンパ栓も、実感的に別パーツで付属。
・定評ある、フライホイール搭載の動力ユニットで、安定した走行と勾配線区専用機に相応しい牽引力を発揮。
・クイックヘッドマークは「あけぼの」「快速 かもしか」の2種が付属。
・アーノルドカプラー標準装備。交換用にKATOナックルカプラーが付属。キハ181系「つばさ」との連結運転にも対応。
・パッケージは、標準のクリアケース入。


● KATO 3080-1 ED78 1次形 7,776円 ご予約価格 6,221円 2月発売予定

・奥羽本線・仙山線と、仙台-山形-福島をめぐる山岳線区で活躍したED78。交流電気機関車の新形式、待望の製品化。
・D形ながら中間台車を装備したED78。1次形をプロトタイプに、国鉄時代に活躍した姿を、その特徴を余すところなく再現。
・デフロスター(曇り止め)装備の前面窓。ツララによる前面窓破損防止のプロテクター取付ボルト、前面通風口を表現。
・前面窓ガラス/側面明かり窓のHゴムはグレーで設定。乗務員室側窓はオリジナルで再現。屋根上碍子は白色。
・交換用ナンバープレートは切抜文字ナンバーを再現し、3、4、6、9号機の4種。メーカーズプレートは「日立」が印刷済。
・幅広で厚みのある前面ステップに、内バメ式テールライト、前面通風口、。誘導員手すり/解放てこも別パーツ化。
・重連仕様の特徴である賑やかなスカート周りのジャンパ栓も再現。別パーツのジャンパ栓が付属。
・おなじみの、フライホイール搭載の動力ユニットで、安定した走行と、実機同様の牽引力を発揮。
・クイックヘッドマークは「あけぼの」「快速 かもしか」の2種が付属。
・末期の50系客車の普通列車や、特急「あけぼの」急行「津軽」はもちろんのこと、仙山線での貨物列車となんでもこい。
・カプラーは、アーノルドカプラー標準装備。交換用にKATOナックルカプラーが付属。
・パッケージは、標準のクリアケース入。


● KATO 10-1276 50系客車 5両基本セット 12,312円 ご予約価格 9,850円 2月発売予定
● KATO 5142 オハ50 1,728円 ご予約価格 1,382円 2月発売予定
● KATO 5143 オハフ50 2,592円 ご予約価格 2,074円 2月発売予定

・「レッドトレイン」の愛称で呼ばれる国鉄最後の一般形客車オハ50系を、新規にセットと単品の2形態で製品化。
・国鉄時代のオリジナルの姿で、福島客貨車区所属の2000番台の電気暖房装備車をプロトタイプに50系客車を再現。
・奥羽本線、板谷峠でのED78・EF71との組合せての活躍のほか、全国で様々な機関車と共に活躍した姿が再現可能。
・シンプルな外観ながら、従来の客車とは一線を画す鮮やかな「赤2号」の塗装を「レッドトレイン」の名にふさわしく再現。
・オハ50・オハフ50共に、靴ズリ、ドアレールの銀や、方向幕準備部やトイレ臭気抜き窓のHゴムを印刷にて表現。
・乗務員室を装備したオハフ50にはテールライト標準装備(両側)/消灯スイッチ装備。点灯する側を選択可能。
・オハフ50の妻面には検査表記を印刷済。基本セットの中間車となるオハフ50はテールライト非装備。
・カプラーは、台車マウントのアーノルドカプラー標準装備。 床板にはボディマウントカプラー取付対応の穴を設定。
・パッケージは、基本5両セットが、7両ブックケースタイプ(機関車と増結客車1両収納可能)。 単品は標準のクリアケース入。
・編成(セット):オハフ50 2480+オハ50 2309+オハフ50 2462+オハ50 2246+オハフ50 2371
・単品:オハ50 2322/オハフ50 2474


● KATO 10-1253 キハ181系「つばさ」7両基本セット 19,116円 ご予約価格 15,293円 2月発売予定
● KATO 10-1254 キハ181系「つばさ」5両増結セット 13,068円 ご予約価格 10,454円 2月発売予定

・キハ181系「つばさ」。国鉄時代の昭和48年当時、「つばさ」全盛期の12両編成を製品化。東北特急「あおば」も再現可能。
・先頭車キハ181の車体は、タブレットキャッチャ撤去跡/プロテクター板が残る姿を、新規金型にて製作して再現。
・台車は特徴ある独特のリンク式軸箱支持構造を持つオリジナル形態のDT40(TR219)を的確に再現。初期形とも違う形態を新規に再現。
・ヘッド/テールライトは、基本セットの先頭車キハ181にのみ標準装備。増結セットのキハ181には非装備。
・増結セットのキハ181には、前面貫通ホロを装着済。中間車の床板はトイレ流し管仕様。
・基本セットには、EF71との連結に対応したナックルカプラー対応の専用スノープロウとナックルカプラーが付属。
・中間部の連結器は、ボディーマウント式のKATOカプラー伸縮密自連形を搭載、実感的な連結面間隔を再現。
・動力は定評あるフライホイール付き動力ユニットを搭載。長編成でもスムーズでパワフルな走行を実現。
・ヘッドマークは「つばさ」が標準装備。基本セットにのみ交換用の「あおば」「しなの」が付属。いずれも文字表記です。
・基本/増結セットともに、列車名に対応する行先表示シールと、屋根上部品が付属。基本セットにのみ電気連結器が付属。
・7両基本セットは7両ブックケース入り、5両増結セットは機関車+5両タイプブックケース入りでEF71を収納可能。
・編成:キハ181-18+キロ180-6+キサシ180-7+キハ180-27+キハ180-28(M)+キハ180-39+キハ181-15+キハ181-14+キハ180-17+キハ180-18+キハ180-19+キハ181-19
 下線は増結セット


また、下記製品が再生産されます。

● KATO 10-1127 DD16 304 ラッセル式除雪車セット 13,824円 ご予約価格 11,059円 2月再生産予定



長らく発売延期となっていましたHOゲージのC56と旧型客車も2月再生産予定となりました。

● KATO 1-201 (HO)C56  34,560円 ご予約価格 27,648円 2月再生産予定
● KATO 1-505 (HO)スハ43 ブルー 5,400円 ご予約価格 4,320円 2月再生産予定
● KATO 1-507 (HO)スハフ42 ブルー 5,940円 ご予約価格 4,752円 2月再生産予定
● KATO 1-511 (HO)オハ35 ブルー 5,400円 ご予約価格 4,320円 2月再生産予定
● KATO 1-513 (HO)オハフ33 ブルー 5,940円 ご予約価格 4,752円 2月再生産予定



最後に、こちらも一度発売が中止されていた「複線片渡りポイント」ですが、今月発売予定となりました。

● KATO 20-230 複線片渡りポイント4番 左 4,104円 販売価格 3,694円 11月発売予定
● KATO 20-231 複線片渡りポイント4番 右  4,104円 販売価格 3,694円 11月発売予定

・長さが248mmのユニトラック標準サイズで、使いやすいコンパクトサイズ。省スペースでの運転が楽しめます。
・左側通行を基準にして、右へ分岐してゆく「右」と、合流してくる「左」の2タイプを同時発売。もちろん複線間隔は33mm。
・4番ポイント2組を組み合わせていた片渡り線を、まとめてひとつのポイントに。お求め易く、設置が簡単の“いいとこ取り”。
・複線線路の基本であるPCコンクリート枕木表現と、ポイント部分は近年よく見られる合成枕木の最新仕様を再現。
・レバーまたはポイントスイッチ1つで一括して、直⇔曲(渡り)と切り換えられる電動式ポイント。ポイントマシンは道床内完全内装式。
・従来の4番ポイントと同様、線路通電は選択式・非選択式の切替が可能。複線間相互は永久絶縁、切替時のショートを防止。
・非選択式の設定でスプリングポイントとしての使い方が可能。中間駅での折り返し運転など、様々な運転シーンに対応。
※ポイントスイッチは別売です。



記載価格は消費税(8%)を加算した金額です。


当店でご予約をお受けいたしております。
確実に入手されたい方は、11月24日(月)までにご予約ください。
それ以降についてもご予約はお受けいたしますが、ご予約条件の変更、またメーカー生産数の上限に達している場合はご予約をお受けできない場合がございますので、ご了承ください。


ご予約はweb店および、しんゆり店舗、平塚店舗で受付しております。
商品名をクリックすると商品ページへジャンプいたしますので、そちらよりご注文ください。
※複線片渡りポイントは店舗まで直接ご予約ください。


web店からのご予約で支払の項目を「しんゆり店舗受取り」「平塚店舗受取り」とご指定いただければ、店舗で受け取りができます。
もちろん送料もかからない上にポイントカードのポイントも通常通り貯まります。
(ご注文時に送料が計算されますが、ご予約確定時に変更されます)


「web予約はちょっと…」という方は、お電話044-299-9005(営業時間中のみ受付)またはメール(shinyuri@shonan-line.com・24時間受付)でもお受けいたします。


予約表にも掲載しておりますので、ご確認ください。


本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。

続きを読む
スポンサーサイト