railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

TOMYTEC ジオコレ 9月新製品のご案内

しんゆり湘南ラインの清水です。

TOMYTEC(ジオコレ)の9月新製品の受注書が届いていますので、ご案内いたします。

ご予約締切日(6月1日(月)20時)までにご注文いただいた鉄道コレクションのNゲージ化パーツ類(動力ユニット、走行用パーツセット、パンタグラフ)は、車両と同時注文で予約割引を適応いたします。
また、web店ではワンクリックでNゲージ化加工済商品(動力取付け、車輪・パンタグラフ交換、付属パーツ取付け)をご予約できます。

20170511.jpg
● TOMYTEC 鉄コレ 205系(南武支線・小田栄駅開業仕様)2両セット 3,240円 当店販売価格 2,754円 9月発売予定
● TOMYTEC TM-14 鉄コレ動力ユニット(20m級用A2) 3,672円 当店販売価格 3,305円(ご予約価格 3,121円) 9月再生産予定
● TOMYTEC TT-03R Nゲージ走行用パーツセット(車輪径5.6mm 2両分:黒) 1,080円 当店販売価格 1,026円(ご予約価格 918円) 9月再生産予定
● TOMIX 0255 PS33Dパンタグラフ(2個入) 当店販売価格 540円(ご予約価格 459円) 9月再生産予定

南武支線に2016(平成28)年3月26日に開業した小田栄駅。開業に合わせてイメージを一新した南武支線専用の205系は、車体の側面に「音楽のまち・かわさき」と「海」イメージしたデザインが採用されております。側面帯の一部には五線譜が流れ、その上を音符が軽やかに並び、波模様とカモメが彩りを添えています。また南武支線では、小田栄駅開業に合わせ平日朝の通勤時間帯のダイヤ改正も実施し、従来より増便されております。製品は、車体側面のデザインを表現した現在の姿を再現いたします。
別売りパーツの動力ユニットはTM-14を、走行用パーツセットはTT-03Rを、パンタグラにはPS33Dを推奨しています。


20170512.jpg
● TOMYTEC ザ・トレーラーコレクション第8弾(1BOX=10コ入り) 12,960円 当店販売価格 11,664円 9月発売予定
● TOMYTEC ザ・トレーラーコレクション第8弾専用ケース 2,376円 当店販売価格 2,138円 9月発売予定

トレーラーコレクション第8弾はバルクコンテナ+リフトカプラトラクタとISOタンクコンテナ+20ft3軸トレーラー及び新型ギガのトラクタが登場。シリーズ初の各事業者を多数ラインナップ。
各種コンテナは今回もTOMIX貨車に搭載可能です。


20170513.jpg
● TOMYTEC ザ・バスコレクション神戸三宮バスターミナルセットI 3,888円 当店販売価格 3,499円 9月発売予定
● TOMYTEC BM-03 バスコレ専用動力ユニット(観光・高速車用) 4,104円 当店販売価格 3,694円 9月再生産予定

大好評のバスコレシリーズ、バスコレ地域密着シリーズとして、JR高架下にある、三ノ宮で最も歴史のある「神姫バス神戸三宮バスターミナル」に発着するバスの3台セットを発売します。
(1)神姫バスは三木営業所に所属する一般路線として活躍している三菱ふそうエアロエース(BKG-MS96JP)を製品化。四国等への県外高速車には、「ハーバーライナー」のステッカーがボディに貼られています。製品では、神戸市の隣の三木市への通勤、通学の足として運行中の「快速青山5丁目」行きをプロトタイプとしています。
(2)淡路交通は明石海峡大橋の開通により運行を開始した三ノ宮・福良線を製品化。福良と三ノ宮間を1日22便運行してる主要路線です。神戸三宮バスターミナルと福良間を福良営業所に所属するいすゞガーラ(QTG-RU1ASCJ)で、2016年に導入された最新車両で「洲本IC経由福良」行きをプロトタイプとしています。
(3)徳島バスは徳島市に本社を置く、徳島県内最大のバス会社です。高速バスは「EDDY」の愛称で親しまれており、明石海峡大橋を経由し徳島と大阪・神戸など関西地区を結ぶ路線を中心に、東京や名古屋など本州方面、松山や高知・高松の四国内県庁所在地とを結ぶ路線を運行しております。徳島~三宮線で活躍する、北島営業所所属の三菱ふそうエアロエース(QRG-MS96VP)をプロトタイプとしております。


20170514.jpg
● TOMYTEC バスコレで巡る想い出の国鉄ローカル線転換・代替バスシリーズ1 胆振線 1,404円 当店販売価格 1,334円 9月発売予定
2017年は1987年に国鉄が分割民営化されてから30年の節目の年。ちょうどその頃、全国各地の国鉄赤字ローカル線が廃止の運命を辿りましたが、今なお多くの路線がバス路して活躍中です。バスコレでは国鉄ローカル線の転換・代替路線として誕生たバス路線をシリーズとして製品化。第1弾は室蘭本線:伊達紋別と函館本線:倶知安との間を、羊蹄山のふもとを走り結んだ胆振線。札幌を起終点とし、胆振線を経由し循環運行する急行「いぶり」の存在でも知られておりました。1986年10月末をもって廃止となり、11月より道南バスが代替運行を開始し、代替運行開始から30年を迎えました。道南バスは室蘭、登別温泉、苫小牧などにターミナルを置く道内有数規模の事業者で、胆振線は伊達駅前~倶知安駅前の直通便3往復を中心に、区間便を運行しております。


20170515.jpg
● TOMYTEC JH021 全国バスコレ80 京成タウンバス モンチッチに会えるまちかつしかラッピングバス(イラスト版) 4,104円 当店販売価格 3,694円 9月発売予定
● TOMYTEC JH022 全国バスコレ80 京成タウンバス モンチッチに会えるまちかつしかラッピングバス(写真版) 4,104円 当店販売価格 3,694円 9月発売予定

「モンチッチに会えるまち かつしか」ラッピングバスは、東京都葛飾区を事業エリアとする京成タウンバスが運行しております。ラッピングバスは、2017年2月よりモンチッチの生みの親である株式会社セキグチがある葛飾区新小岩から亀有駅と市川駅はそれぞれ運行を開始しました。また、バスが通る経路には多くのモンチッチが描かれているモンチッチ公園があり、「モンチッチに会えるまち」として葛飾区新小岩が賑わいをみせております。



※記載価格は消費税を加算した金額です。


当店でご予約をお受けいたしております。
確実に入手されたい方は、6月1日(木)までにご予約ください。
それ以降についてもご予約はお受けいたしますが、ご予約条件の変更、またメーカー生産数の上限に達している場合はご予約をお受けできない場合がございますので、ご了承ください。


ご予約はweb店(鉄道コレクションのみ)および、しんゆり店舗、平塚店舗で受付しております。
商品名をクリックすると商品ページへジャンプいたしますので、そちらよりご注文ください。
※商品名にリンクの貼っていない商品は、こちらからお願いいたします。

web店からのご予約で支払の項目を「しんゆり店舗受取り」「平塚店舗受取り」とご指定いただければ、店舗で受け取りができます。
もちろん送料もかからない上にポイントカードのポイントも通常通り貯まります。
(ご注文時に送料が計算されますが、ご予約確定時に変更されます)

「web予約はちょっと…」という方は、お電話044-299-9005(営業時間中のみ受付)またはメール(shinyuri@shonan-line.com・24時間受付)でもお受けいたします。

※web店やお電話、メールでご注文いただき、店舗で受取る場合は、当店ポイントカードをお持ちの方に限らせていただいております。ご予約時にポイントカード番号をお知らせください。
ポイントカードをお持ちでないお客様は、初回のご予約に限り店頭でご予約いただき、ポイントカード(発行手数料:200円)をお作りいただきます様、お願い申し上げます。


予約表
にも掲載しておりますので、ご確認ください。


本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ