FC2ブログ

railways湘南ライン 各店舗のブログ

湘南平塚「railways湘南ライン」と新百合ヶ丘「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

TOMYTEC ジオコレ 2019年8月新製品のご案内(4月発表分)

しんゆり湘南ラインの清水です。

TOMYTEC(ジオコレ)の2019年8月新製品の受注書が届いていますので、ご案内いたします。

20190434.jpg
● TOMYTEC 鉄コレ 大阪市交通局 地下鉄谷町線50系 5069編成 6両セットA 9,720円 当店販売価格 8,262円 8月発売予定
● TOMYTEC 鉄コレ 大阪市交通局 地下鉄千日前線50系 5085編成 4両セットA 6,480円 当店販売価格 5,508円 8月発売予定
● TOMYTEC TM-06R 鉄コレ動力ユニット(18m級用A) 3,672円 当店販売価格 3,305円(ご予約価格 3,121円) 8月再生産予定
● TOMYTEC TT-04R Nゲージ走行用パーツセット(車輪径5.6mm 2両分:グレー) 1,080円 当店販売価格 1,026円(ご予約価格 918円) 8月再生産予定

大阪市交通局50系は1960年に登場した車両です。当初は御堂筋線・四つ橋線に配置されましたが、御堂筋線に配置された車両は日本万国博覧会が開催された1970年までに、VIP用編成を残して谷町線・中央線・千日前線に転属。1977年頃には四つ橋線に配置されていた車両も谷町線に転属しました。1975年に号線カラーが制定された後も、50系は一部の車両が谷町線・中央線・千日前線で共通運用されていたため、しばらくの間はクリームとオレンジのボディカラーを保った編成が活躍していました。その後、共通運用が解消されるとアッシュグリーンの車体にラインカラーが施された、おなじみの姿となりました。長年“大阪のあし”として活躍した50系も、冷房化に対応できないなどの理由のため1994年に惜しまれつつ引退しました。
谷町線5069編成は50系4次車特有の上面が水平に近いファンデリアカバー形状や戸袋窓の天地寸法が縮小された姿、回送運転台が備わった連結面などを再現、間に5700形(元200系→1200形の電装解除車)が挟まった姿を製品化します。
千日前線5085編成は営業運転最終日まで運行され、その後開催された「さようなら50系」撮影会に使用された編成として有名です。先頭車の5085号車はクリームとオレンジのボディカラーに復元され、森之宮検車場で保存されています。製品は上記4次車の特徴のほか、座席下にヒーターが設置されたことに伴い、各ユニット間の連結面に貫通扉が追加された姿を再現します。


20190435.jpg
● TOMYTEC 鉄コレ 京成電鉄3300形更新車(旧塗装ファイヤーオレンジ)3328編成 6両セット 9,720円 当店販売価格 8,262円 8月発売予定
● TOMYTEC 鉄コレ 京成電鉄3300形更新車(旧塗装ファイヤーオレンジ)3312編成 4両セット 6,480円 当店販売価格 5,508円 8月発売予定
● TOMYTEC TM-06R 鉄コレ動力ユニット(18m級用A) 3,672円 当店販売価格 3,305円(ご予約価格 3,121円) 8月再生産予定
● TOMYTEC TT-03R Nゲージ走行用パーツセット(車輪径5.6mm 2両分:黒) 1,080円 当店販売価格 1,026円(ご予約価格 918円) 8月再生産予定
● TOMIX 0250 PT-4212-Sパンタグラフ(2個入) 当店販売価格 540円(ご予約価格 459円) 8月再生産予定

京成電鉄3300形は1968年から1972年まで総車両数54両製造されたかつての京成電鉄を代表する車種です。
登場時は非冷房車、前頭部に前照灯が2つ付き、貫通扉にある種別表示が種別板でしたが、後に冷房化改造が施工され、1989年からは前照灯と尾灯が運転席下へ移設し、また種別板から種別幕へと更新されました。製造時期や製造会社により台車も異なり、他社ではあまり例の無い、同形式に4種類の台車(FS-361A、KS-121A、FS-329D、KS-131)を履いた形式となっています。製品では編成ごとに異なる台車を再現し、平成初頭に見られたファイヤーオレンジ塗装を6両編成、4両編成それぞれで製品化致します。特急から普通まで活躍した往年の京成電鉄を是非お楽しみ下さい。


20190436.jpg
● TOMYTEC 鉄コレ 福井鉄道200形(201号車)2両セット 3,888円 当店販売価格 3,305円 8月発売予定
● TOMYTEC 鉄コレ 福井鉄道200形(203号車)2両セット 3,888円 当店販売価格 3,305円 8月発売予定
● TOMYTEC TM-27 鉄コレ動力ユニット(地方私鉄連接車用) 4,752円 当店販売価格 4,277円(ご予約価格 4,039円) 8月再生産予定
● TOMIX 0238 PG16パンタグラフ(2個入) 当店販売価格 540円(ご予約価格 459円) 8月再生産予定

福井鉄道は県内で鉄道とバスを運営しております。鉄道線は北陸本線武生駅にほど近い越前武生駅からえちぜん鉄道に接続する田原町までと、市役所前から福井駅前までの路線を有しており、本田四ツ辻から福井駅前・田原町間は併用軌道となっているのが特徴です。
200形は1960年から3編成が製造された連接車で、主に急行列車を中心に運用されておりました。
現在は201号車と202号車が引退、203号車も運用から退き北府車庫に保管されています。
製品は201号車の福井鉄道カラーと、203号車の急行カラーを製品化します。
発売済みの202号車と並べて、往年の福井鉄道を再現してください。


20190437.jpg
● TOMYTEC 鉄コレ 岳南鉄道9000形 2両セット 3,240円 当店販売価格 2,754円 8月発売予定
● TOMYTEC TM-06R 鉄コレ動力ユニット(18m級用A) 3,672円 当店販売価格 3,305円(ご予約価格 3,121円) 8月再生産予定
● TOMYTEC TT-04R Nゲージ走行用パーツセット(車輪径5.6mm 2両分:グレー) 1,080円 当店販売価格 1,026円(ご予約価格 918円) 8月再生産予定
● TOMIX 0249 PT-7113-Bパンタグフラフ(2個入) 当店販売価格 540円(ご予約価格 459円) 8月再生産予定

静岡県東部、駿河湾の麓にある吉原駅を起点に、富士市のシンボルである工場地帯の中を走り、北側に富士山を望みながら岳南江尾駅までの全長9.2km、全10駅を約20分ほどで結ぶ岳南電車が、創業700周年を記念した事業の一環として導入した9000形。始まりは京王5000系車両で、富士急行で活躍したのち岳南電車にやってきた、およそ半世紀もの間活躍を続ける、歴史ある車両です。


20190438.jpg
● TOMYTEC ザ・バスコレクション 関西国際空港(KIX)バスセットA 3,888円 当店販売価格 3,499円 8月発売予定
バスコレクションのオープンパッケージシリーズ。全国の空港から発着する路線バスや高速バス等にスポットを当てた3台セットが登場です。第3弾は大阪市泉佐野市にある「関西国際空港(通称=関空)」です。


20190439.jpg
● TOMYTEC ザ・バスコレクション 中央高速バス 50周年2台セット 2,592円 当店販売価格 2,333円 8月発売予定
1969年3月18日、中央自動車道相模湖~河口湖間が開通し、1956年から続いた一般道での新宿~河口湖・山中湖線の急行 バスは調布~河口湖間が中央道経由となり、中央高速バスと名称になりました。2019年3月に中央高速バス名称開始50周年を迎え、それを記念し平成初頭に活躍した京王帝都電鉄の茶色と赤のラインと富士急行のグリーンベルトの三菱ふそうMS7を製品化致します。


20190441.jpg
● TOMYTEC ザ・バスコレクション 富士急シティバス ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス 1,944円 当店販売価格 1,750円 8月発売予定
富士急シティバスの高速バス「沼津・三島・裾野地区~東京線」で、2018年10月の増便に伴い新設された便向けに登場した「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスを、バスコレクションで製品化。「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台となっている沼津の海をバックに、「Aqours(アクア)」のメンバー9人がデザインされています。
静岡東部から首都圏への観光路線の利便を担う「沼津・三島・裾野地区~東京線」に充当され、聖地沼津はもちろん、東名高速道路を経て東京へ、その姿を日常的に見ることができます。
本製品は手のひらサイズの1/150スケールとなっています。


20190441.jpg
● TOMYTEC JB069 全国バスコレ 小田急バス 1,296円 当店販売価格 1,231円 8月発売予定
● TOMYTEC JB070 全国バスコレ 九州産交バス 1,296円 当店販売価格 1,231円 8月発売予定

ザ・バスコレクションの「全国バスコレクション」シリーズ 、今回は東京都と神奈川県をエリアとする小田急バスのエルガと熊本県下最大級の事業者、九州産交バスの日野ブルーリボンをラインナップ。


20190442.jpg
● TOMYTEC 建コレ163 薄型ビルA 3,024円 当店販売価格 2,722円 8月発売予定
● TOMYTEC 建コレ164 薄型ビルB 3,024円 当店販売価格 2,722円 8月発売予定

セット内容:建物、ベース、シール
概寸(cm):[Aタイプ] W14 xD6 xH19 / [Bタイプ] W14 xD6 xH22
       ※幅と奥行きはベース部の寸法です
線路脇などの細長い土地に建てられたビルを再現しました。細長い空き地にぴったりの建物です。
目を惹くデコラ調のビルと、現代的な無駄のない建物の2種展開します。
※右の写真は2棟一緒に撮影しています(大きさの対比用)

● TOMYTEC 建コレ165 街中セットA 2,484円 当店販売価格 2,236円 8月発売予定
● TOMYTEC 建コレ166 街中セットB 2,484円 当店販売価格 2,236円 8月発売予定

セット内容[共通]:建物3軒、シール
概寸(cm):医院 W9 xD6 xH6       平屋二棟 W11 xD7 xH3   角の雑貨店 W8 xD6 xH5
       角の飲食店 W8 xD6 xH6  洋館付住宅 W9 xD6 xH4  木造長屋 W7 xD6 xH6
※高さには電柱等は含みません
昭和の街中をイメージした建物の3軒セットです。(従来の2軒セットを3軒セットに変更し、色替えリニューアル)
電柱やゴミ箱など、小さなアクセサリーも充実しています。


20190443.jpg
● TOMYTEC 情景小物072-2 コンビナートA2 1,944円 当店販売価格 1,750円 8月発売予定
● TOMYTEC 情景小物076-2 コンビナートE2 1,080円 当店販売価格 1,026円 8月発売予定

A2 セット内容:蒸留塔、シール
概寸(cm):W4 xD4 xH17
E2 セット内容:守衛所、ゲート、塀、外灯、シール
概寸(cm):W4 xD4 xH2(守衛所のみ)
※背景画像はコンビナート各種を使ったジオラマイメージです。

● TOMYTEC 情景小物091-3 電柱B3 1,080円 当店販売価格 1,026円 8月発売予定
セット内容:電柱(大)x3、電柱(小)x6、シール
概寸(cm):大 H7 / 小H6

● TOMYTEC 情景小物074-2 コンビナートC2 3,024円 当店販売価格 2,722円 8月再生産予定
● TOMYTEC 情景小物032-2 塀2 842円 当店販売価格 800円 8月再生産予定




※記載価格は消費税を加算した金額です。


当店でご予約をお受けいたしております。
確実に入手されたい方は、4月29日(月)までにご予約ください。
それ以降についてもご予約はお受けいたしますが、ご予約条件の変更、またメーカー生産数の上限に達している場合はご予約をお受けできない場合がございますので、ご了承ください。


ご予約はweb店(鉄道コレクションのみ)および、しんゆり店舗、平塚店舗で受付しております。
商品名をクリックすると商品ページへジャンプいたしますので、そちらよりご注文ください。
※商品名にリンクの貼っていない商品は、こちらからお願いいたします。

※ご予約品はどちらの店舗を選択しても、原則としてしんゆり店より発送いたします(両店舗在庫ありの場合、平塚店受け取り以外は「しんゆり店」をご選択ください)。


web店からのご予約で支払の項目を「しんゆり店舗受取り」「平塚店舗受取り」とご指定いただければ、店舗で受け取りができます。
もちろん送料もかからない上にポイントカードのポイントも通常通り貯まります。
(ご注文時に送料が計算されますが、ご予約確定時に変更されます)

「web予約はちょっと…」という方は、お電話044-299-9005(営業時間中のみ受付)またはメール(shinyuri@shonan-line.com・24時間受付)でもお受けいたします。

※web店やお電話、メールでご注文いただき、店舗で受取る場合は、当店ポイントカードをお持ちの方に限らせていただいております。ご予約時にポイントカード番号をお知らせください。
ポイントカードをお持ちでないお客様は、初回のご予約に限り店頭でご予約いただき、ポイントカード(発行手数料:200円)をお作りいただきます様、お願い申し上げます。



本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト