FC2ブログ

railways湘南ライン 各店舗のブログ

湘南平塚「railways湘南ライン」と新百合ヶ丘「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

TOMYTEC ジオコレ 2019年12月~2020年3月新製品のご案内(9月発表分)

しんゆり湘南ラインの清水です。

TOMYTEC(ジオコレ)の2019年12月~2020年3月新製品の受注書が届いていますので、ご案内いたします。

20190944.jpg
● TOMYTEC 鉄コレ JR105系体質改善30N更新車 福塩線(F01編成)2両セット 3,300円 当店販売価格 2,805円 1月発売予定
● TOMYTEC 鉄コレ JR105系体質改善30N更新車 宇部線・小野田線(U10編成)2両セット 3,300円 当店販売価格 2,805円 1月発売予定
● TOMYTEC TM-18 鉄コレ動力ユニット(20m級用D) 3,740円 当店販売価格 3,366円(ご予約価格 3,179円) 1月再生産予定
● TOMYTEC TT-03R Nゲージ走行用パーツセット(車輪径5.6mm 2両分:黒) 1,100円 当店販売価格 1,045円(ご予約価格 935円) 1月再生産予定
● TOMIX 0289 PS16Wパンタグラフ(2個入) 当店販売価格 550円(ご予約価格 468円) 1月再生産予定

105系は地方の電化路線で使用されてきた旧型電車を置き換えるために登場しました。
105系として新規製造された3扉車グループと103系から改造された4扉車グループに大別されます。
■JR105系 体質改善30N更新車 福塩線(F01編成)2両セット
福塩線の105系は登場当初より、黄色5号に青20号の帯を巻いた「福塩色」と呼ばれるボディカラーで活躍していました。
2009年度からボディカラーの単色化が進められ、現在すべての編成が濃黄色になっています。
製品となるF01編成は最後まで福塩色を維持していた編成です。
■J105系 体質改善30N更新車 宇部線・小野田線(U10編成)2両セット
下関総合車両所の105系は山陽本線と宇部線、小野田線で運用されています。
製品はU10編成のトリコロールカラーと呼ばれる車体色をまとった姿を再現します。

動力ユニットは20m級D TM-18、走行化パーツはTT-05(クモハ105) TT-03R(クハ104)を指定、パンタグラフはPS16W(0289)を推奨します。

20190945.jpg
● TOMYTEC 鉄コレ 東武鉄道800型804編成 3両セット 4,950円 当店販売価格 4,208円 1月発売予定
● TOMYTEC 鉄コレ 東武鉄道850型854編成 3両セット 4,950円 当店販売価格 4,208円 1月発売予定
● TOMYTEC TM-08R 動力ユニット(20m級用A) 3,740円 当店販売価格 3,366円(ご予約価格 3,179円) 1月再生産予定
● TOMYTEC TT-04R Nゲージ走行用パーツセット(車輪径5.6mm 2両分:グレー) 1,100円 当店販売価格 1,045円(ご予約価格 935円) 1月再生産予定
● TOMIX 0258 PT4811Nパンタグラフ(2個入) 当店販売価格 550円(ご予約価格 468円) 1月再生産予定

東武鉄道800型/850型は、伊勢崎線館林地区や佐野線などのワンマン区間で運行されている車両です。元々は8両編成で活躍していた車両を、サハ8900形を除いて3両づつに組成し直したため、東武鉄道では珍しい3両編成となっています。電動車の位置の違いから、800型は中間車に、850型は先頭車にパンタグラフが装着されています。
製品は8193編成を改造した804編成と854編成を再現します。
鉄道コレクション第29弾(東武10000系)で製作した新規型のクーラー・ベンチレータ―部品を、この製品にも採用します。
動力ユニットは20m級A TM-08R、走行化パーツはTT-04R(グレー)を指定、パンタグラフはPT4811N(0258)を推奨します。

20190946.jpg
● TOMYTEC 鉄コレ 長野電鉄8500系(T4編成) 3両セット 4,950円 当店販売価格 4,208円 1月発売予定
● TOMYTEC TM-08R 動力ユニット(20m級用A) 3,740円 当店販売価格 3,366円(ご予約価格 3,179円) 1月再生産予定
● TOMYTEC TT-03R Nゲージ走行用パーツセット(車輪径5.6mm 2両分:黒) 1,100円 当店販売価格 1,045円(ご予約価格 935円) 1月再生産予定
● TOMIX 0238 PG16パンタグラフ(2個入) 当店販売価格 550円(ご予約価格 468円) 1月再生産予定

長野電鉄8500系は、2005(平成17)年に非冷房車の置き換え用として導入され、現在6編成が活躍中です。2019年11月に発売予定の同じ8500系T2編成「鉄道むすめラッピング車」と共にお楽しみください。正面パーツの金型を一部改良いたします。是非ご期待ください。
別売りパーツの動力ユニットはTM-08R、走行用パーツはTT-03Rを指定、パンタグラフは(0238)PG16を推奨しています。

20190947.jpg
● TOMYTEC 鉄コレ 東京都交通局6000形(6181号車) 2,750円 当店販売価格 2,338円 2月発売予定
● TOMYTEC 鉄コレ 東京都交通局7000形(7020号車・非冷房車) 2,750円 当店販売価格 2,338円 2月発売予定
● TOMYTEC TM-TR01 鉄コレ動力ユニット(路面電車用) 3,520円 当店販売価格 3,168円(ご予約価格 2,992円) 2月再生産予定

東京都交通局6000形は戦後初めて製造された車両で、当時の主力として活躍しました。同タイプの車両が他都市でも多数導入されるなど日本を代表する路面電車のひとつと言える車両です。数両が荒川線に残り、最後の1両は2001(平成13)年まで在籍しました。
7000形は、荒川線のワンマン化に向け車体更新され、前面窓が大型の1枚窓となり、全体に角張った軽快な印象となった姿をモデル化。ビューゲル搭載、非冷房ですので、6000形と一緒に並べることでワンマン化過渡期の「昭和50年代前半頃」を再現できます。
別売りパーツの動力ユニットは路面電車用TM-TR01を指定いたします。

20190948.jpg
● TOMYTEC 鉄コレ 福井鉄道F1000形F1004 FUKURAM ピンク 3,630円 当店販売価格 3,086円 2月発売予定
● TOMYTEC TM-LRT04 鉄コレ動力ユニット LRT用3連接C 4,840円 当店販売価格 4,356円(ご予約価格 4,114円) 2月再生産予定

福井鉄道は2016年3月27日よりえちぜん鉄道:鷲塚針原まで相互乗り入れを行っています。福井鉄道F1000形は2013年より製造が開始され、3連接のLRT車両となっているのが特徴です。”FUKURAM”の愛称を持ち、現在4編成がえちぜん鉄道直通の急行列車を中心に活躍中です。
今回は以前発売しました第1編成のオレンジ、第2編成のブルー、第3編成のグリーンに続き、第4編成のピンクを製品化します。
動力ユニットはLRT3連接用、TM-LRT04が適合します。

20190949.jpg
● TOMYTEC バスコレ 明光バスパンダ白浜エクスプレス未来をツナグsmileバス 1,980円 当店販売価格 1,782円 12月発売予定
明光バス(本社:和歌山県白浜町)では、アドベンチャーワールドと協働して、本年6月22日より白浜大阪線の高速乗合バスと団体のお客様向けの貸切バスに全面フルラッピング車「パンダ白浜エクスプレス~未来をツナグ Smileバス~」がデビューしました。車両のデザインは元より、車内随所にアドベンチャーワールドの動物たちとパンダファミリーがダイナミックに描かれており、乗って楽しい、見て楽しいバスとなっております。

20190950.jpg
● TOMYTEC バスコレ 成田国際空港(NRT)バスセットA 3,960円 当店販売価格 3,564円 1月発売予定
バスコレクションのオープンパッケージシリーズ。全国の空港から発着する路線バスや高速バス等にスポットを当てた3台セットが登場です。第4弾は千葉県成田市にある「成田国際空港」です。

20190951.jpg
● TOMYTEC バスコレ 岐阜バス清流ライナー 3,300円 当店販売価格 2,970円 当店販売価格 3,564円 1月発売予定
待望の連節バス単品発売がスタートします。第1弾は中部地方初の運行となる岐阜バスの清流ライナーを製品化致します。清流ライナーは2011年3月より運行を開始し、JR岐阜駅~岐阜大学病院間と、JR岐阜駅~下岩崎間、JR岐阜駅を起終点とする、清流ライナー市内ループ線の3路線で運行しています。
名称の清流ライナーは、「岐阜らしさ」「親しみやすさ」「呼びやすさ」を包含したもので、ボディカラーは街中で映える色鮮やかな赤色を採用してます。

20190952.jpg
● TOMYTEC JB073 全国バスコレ 西東京バス 1,320円 当店販売価格 1,188円 当店販売価格 3,564円 1月発売予定
● TOMYTEC JB074 全国バスコレ 山陽バス 1,320円 当店販売価格 1,188円 当店販売価格 3,564円 1月発売予定

ザ・バスコレクションの「全国バスコレクション」シリーズ 、今回は東京都の事業者京王グループ西東京バスの日野ブルーリボンIIと兵庫県の山陽電鉄グループの山陽バスのいすゞエルガをラインナップ。

20190970.jpg
● TOMYTEC バスコレ 川崎市交通局 かわさきノルフィン×ハローキティ スポーツのまちラッピングA 1,980円 当店販売価格 1,782円 当店販売価格 3,564円 2月発売予定
● TOMYTEC バスコレ 川崎市交通局 かわさきノルフィン×ハローキティ 映像のまちラッピングB 1,980円 当店販売価格 1,782円 2月発売予定
● TOMYTEC バスコレ 川崎市交通局 かわさきノルフィン×ハローキティ 音楽のまちラッピングC 1,980円 当店販売価格 1,782円 2月発売予定
● TOMYTEC バスコレ 川崎市交通局 かわさきノルフィン×ハローキティ ノルフィンパレード号D 1,980円 当店販売価格 1,782円 2月発売予定

ザ・バスコレクションのラッピングバスシリーズ。今回は神奈川県川崎市を走るかわさきノルフィン×ハローキティのコラボラッピングバスを製品化します。

20190954.jpg
● TOMYTEC バスコレ 淡路交通さよなら三菱ふそう2ドアエアロバス 1,540円 当店販売価格 1,386円 2月発売予定
1985年6月大鳴門橋開通と同時に開設した「淡路・徳島線」は長らく貸切バスからの転用車(前扉のみ)で運行していましたが、大阪・神戸から高速船にて淡路島経由で四国へ行かれるお客様が年々増加し、サービス向上とスムーズな乗降を図るため、1994年より中扉を設置した「2ドアエアロ」を順次導入しました。1998年からは明石海峡大橋の開通と共に高速道路上バス停でのスムーズな乗降が可能なことから、「舞子・福良線」「舞子・津名線」へとシフトしていきました。製品では、淡路交通最後となった引退間近の2ドアエアロ575号車を引退記念として、製品化致します。

20190955.jpg
● TOMYTEC ザ・トレーラーコレクション 第10弾(1BOX=10台入) 15,400円 当店販売価格 13,860円 3月発売予定
● TOMYTEC ザ・トレーラーコレクション 第10弾 専用ケース 2,420円 当店販売価格 2,178円 3月発売予定

ザ・トレーラーコレクション第10弾はバルクトレーラー、5tコンテナ2個積トレーラー、UT20A/UT22Aコンテナ及び2017年にモデルチェンジした新型スーパーグレートを新規作成。
全10種類+シークレット1種類。 コンテナはTOMIXコンテナ貨車に積載できます。



※記載価格は消費税(10%)を加算した金額です。


当店でご予約をお受けいたしております。
確実に入手されたい方は、9月30日(月)までにご予約ください。
それ以降についてもご予約はお受けいたしますが、ご予約条件の変更、またメーカー生産数の上限に達している場合はご予約をお受けできない場合がございますので、ご了承ください。


ご予約はweb店(鉄道コレクションのみ)および、しんゆり店舗、平塚店舗で受付しております。
商品名をクリックすると商品ページへジャンプいたしますので、そちらよりご注文ください。
※商品名にリンクの貼っていない商品は、こちらからお願いいたします。

※ご予約品はどちらの店舗を選択しても、原則としてしんゆり店より発送いたします(両店舗在庫ありの場合、平塚店受け取り以外は「しんゆり店」をご選択ください)。


web店からのご予約で支払の項目を「しんゆり店舗受取り」「平塚店舗受取り」とご指定いただければ、店舗で受け取りができます。
もちろん送料もかからない上にポイントカードのポイントも通常通り貯まります。
(ご注文時に送料が計算されますが、ご予約確定時に変更されます)

「web予約はちょっと…」という方は、お電話044-299-9005(営業時間中のみ受付)またはメール(shinyuri@shonan-line.com・24時間受付)でもお受けいたします。

※web店やお電話、メールでご注文いただき、店舗で受取る場合は、当店ポイントカードをお持ちの方に限らせていただいております。ご予約時にポイントカード番号をお知らせください。
ポイントカードをお持ちでないお客様は、初回のご予約に限り店頭でご予約いただき、ポイントカード(発行手数料:200円)をお作りいただきます様、お願い申し上げます。



本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト