FC2ブログ

railways湘南ライン 各店舗のブログ

湘南平塚「railways湘南ライン」と新百合ヶ丘「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

KATO 2019年10月~2020年2月発売予定品のご案内

しんゆり湘南ラインの清水です。

KATO 2019年10月~2020年2月生産予定品の受注書が届きましたので、ご案内いたします。

20191007.jpg
● KATO 10-1589 タキ1000 日本石油輸送(米軍燃料輸送列車)12両セット 22,880円 ご予約価格 18,304円 2月発売予定
・平成29年(2017)以降の915~926番がプロトタイプ。「米タン」と呼ばれるジェット燃料輸送用のタキ1000を車番の異なる12両セットで製品化。
・枠艤装化されたブレーキ、改良形のFT21A台車を新規パーツで再現。
・側面ハシゴはタンク体同様に塗り分けされた姿を再現。
・車両前後のデッキには反射板を取付可能。
・スナップオン台車採用。
・各車とも台車マウントタイプのアーノルドカプラー採用。
・反射板付属。
・12両ブックケース入。
・セット内容:タキ1000-916 + タキ1000-925 + タキ1000-924 + タキ1000-919 + タキ1000-918 + タキ1000-926 + タキ1000-915 + タキ1000-923 + タキ1000-920 + タキ1000-917 + タキ1000-921 + タキ1000-922

● KATO 3034-4 EF210 100番台(シングルアームパンタグラフ) 7,150円 ご予約価格 5,720円 2月再生産予定
※仕様については従来製品からの変更はありません。
・ブルーとグレーを塗り分けた美しいカラーリング、精悍な車体、重厚な台車まわりを的確に表現。
・車体側面“ECO-POWER桃太郎”のロゴを美しく再現。各種表記類、JRマーク印刷済。
・フィルターや細密な屋根上グリル等、複雑かつ立体感あふれるディテールを的確に表現。
・フライホイール搭載動力ユニット採用により、パワフルかつスムーズな走行性能を発揮。
・ナンバープレートを選択式の別部品化。車番は「114」「122」「126」「132」
・手スリ・解放テコを別パーツ化。アーノルドカプラー標準装備、ナックルカプラーを付属。

● KATO 10-1128 485系300番台 6両基本セット 18,920円 ご予約価格 15,136円 1月再生産予定
● KATO 10-1129 485系(後期形)2両増結セット 4,180円 ご予約価格 3,344円 1月再生産予定
● KATO 10-1130 485系(初期形)2両増結セット 4,180円 ご予約価格 3,344円 1月再生産予定
● KATO 4550 クハ481 100 3,080円 ご予約価格 2,464円 1月再生産予定
● KATO 4556 サハ481 初期形 2,200円 ご予約価格 1,760円 1月再生産予定
● KATO 4570 サロ481 後期形 1,870円 ご予約価格 1,496円 1月再生産予定
● KATO 11-325 トレインマーク変換装置 485系300番台用(国鉄・イラスト) 2,200円 ご予約価格 1,870円 1月再生産予定

※仕様については従来製品からの変更はありません。
・国鉄時代を代表する特急電車の485系。イラストヘッドマークとなった昭和53年(1978)10月ダイヤ改正以後の全盛期の形態を再現。
・基本セットの先頭車クハ481は、“電気釜”の愛称で親しまれた非貫通形の300番台を再現。
・中間車のモハ484/485・サロ481・サシ481は、後期形のAU13E(モハ484はAU71A)クーラー搭載の姿を再現。
・増結セットは中間電動車モハ484/485を2両セットで、初期形と、200番台と呼ばれる後期形の2種を用意。初期形はきのこ形クーラーAU12、後期形はモハ484が集中形クーラーAU71A、モハ485が分散形AU13Eを搭載した姿を再現。
・各車の中間連結部には、ボディマウントタイプのKATOカプラー密連形を標準装備。
・フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現。
・先頭車300番台クハ481の先頭部はダミーカプラー。着脱式の連結器カバー(クリーム色)を装着。
・先頭車300番台のトレインマーク変換装置には、イラストの「ひばり」「ひたち」「白鳥」「しらさぎ」の4種を設定。
・基本セットには、各特急列車を再現できる側面方向幕・号車番号をフル編成分収録したシールが付属。
・単品のクハ481 100 は、ボンネットスタイルの先頭車。電動発電機(MG)の出力が強化された100番台を製品化。
・単品のクハ481 100 は、ヘッドマークは「ひばり」(文字)を装着済。
・セット内容:
(10-1128) クハ481-333 + サロ481-99 + モハ484-232(M) + モハ485-128 + サシ481-50 + クハ481-350
(10-1129) モハ484-298 + モハ485-196
(10-1130) モハ484-94 + モハ485-94
(4550) クハ481-103
(4556) サハ481-13
(4570) サロ481-72

● KATO 10-1259 東京メトロ 有楽町線・副都心線10000系 4両基本セット 12,100円 ご予約価格 9,680円 2月再生産予定
● KATO 10-1260 東京メトロ 有楽町線・副都心線10000系 4両増結セットA 9,680円 ご予約価格 7,744円 2月再生産予定
● KATO 10-1261 東京メトロ 有楽町線・副都心線10000系 2両増結セットB 4,070円 ご予約価格 3,256円 2月再生産予定

※仕様については従来製品からの変更はありません。
・東京メトロ有楽町線・副都心線、相互乗り入れ先の路線で幅広く活躍する10000系を再生産します。
・初心者にもお求めやすい、基本セット、増結セットA、増結セットBの3セット形態として発売。
・アルミ車体をKATO得意の銀塗装で質感豊かに再現。副都心線のブラウン、有楽町線のゴールドのラインカラーも再現。
・2・9号車のベビーカーマークを再現。
・前面表示は、「31S 各停 和光市」が標準装備。 ユーザー交換用に、「23S 特急 元町・中華街」「51S 普通 新木場」の前面表示が付属。
・車間の貫通部に採用された全面強化ガラス扉を再現、実車同様に開放感あふれる貫通部を再現。
・定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。スムーズでパワフルな走行を実現。
・中間連結部は、ボディマウント式KATO伸縮密連カプラーを標準装備。実感的な連結間隔とスムーズな走行を実現。
・パッケージは、基本セット・増結セットBは発泡中敷+化粧箱入り。増結セットAは10両用ブックケース入。基本・増結Bの収納に対応。
・セット内容:1号車 10035 + 2号車 10935 + 3号車 10835 + 4号車 10735 + 5号車 10635 + 6号車 10535(M) + 7号車 10435 + 8号車 10335 + 9号車 10235 + 10号車 10135
 下線は増結セットA
 斜字は増結セットB

● KATO 23-142 貨物駅プレート基本セット 9,350円 当店販売価格 8,415円 11月発売予定
● KATO 23-143 貨物駅プレート延長セット 3,300円 当店販売価格 2,970円 11月発売予定

・ユニトラムのプレートシステムを応用し、コンテナの荷役などを行う貨物ヤードを製品化。
・製品は長さ186mm、幅62mmでアスファルトを模し、梨地処理を施したグレーの軌道プレート、ヤード道路プレート、複線間隔変換用の境界線路の組み合わせで構成されます。
・基本セットの全長は1054mmで軌道プレート4枚、ヤード道路プレートが11枚、境界線路が1本で構成され、コキ、クなどの全長141mm車両が5両停車可能です。ヤード道路プレートのうち軌道に接するプレート4枚には黄色のラインを印刷で再現します。
・基本セットには車運車の積卸シーンに最適な、自動車積卸装置、カートレイン用乗降台、自動車用パレットの新規製作のアクセサリーも付属します。
・延長セットの全長は372mmで軌道プレート2枚、ヤード道路プレートが4枚で構成され、ヤード道路プレートにのうち軌道に接するプレート2枚には黄色のラインを印刷で再現します。基本セットに延長セット×2を組み合わせることで、141mm車両が10両停車可能です。
・ユニトラックの線路プランに接続する場合は標準複線間隔33mmで接続するほかヤード道路プレートのみを使用してユニトラックを荷役線に見立てて遊ぶことも可能です。
・付属のヤード路面標示シールの内容は各種のライン、矢印、注記、数字、蓋が日米二か国対応で収録されます。

● KATO 11-109 チビ凸動力ユニット 2,750円 ご予約価格 2,338円 11月発売予定
● KATO 11-110 チビ客車用動力ユニット 2,750円 ご予約価格 2,338円 11月発売予定

・リニューアル製品化されたチビ凸、チビ客車用の動力ユニットが単品で製品化。
・小形コアレスモーターを使用した動力ユニット採用。安定性が格段に向上した走行が可能。
・アーノルドカプラー標準装備。
・最小通過半径:R117

● KATO 22-231-2 サウンドカード<EF65> 3,410円 ご予約価格 2,728円 1月発売予定
・現在も活躍を続ける国鉄形直流電気機関車、EF65のサウンドカードをラインナップ。
・走行状況により、モーター音、転動音断流器、コンプレッサー音などをはじめとした各機器の動作音をお楽しみいただけます。
・電気機関車ならではの迫力あるブロワー音は、ファンクションボタンの操作によりお好みのタイミングで始動/停止が可能です。
・警笛はお好みにより、3種類の音色を選択可能。
・貨車などとの連結・切り離し作業音を再現。
・サウンド同調タイプのカードは、走行音に追従した加速/減速で、実車を運転するような感覚で楽しめます。
・コントローラー優先モードでは、コントローラー同調タイプのサウンドカード同様にパワーパックの操作に合わせて車両が走行します。これからサウンドカードをはじめる方にもお手軽にお楽しみいただけます。
・パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

● KATO 22-231-3 サウンドカード<EF81> 3,410円 ご予約価格 2,728円 1月発売予定
・現在も活躍を続ける国鉄形交直流電気機関車、EF81のサウンドカードをラインナップ。
・走行状況により、モーター音、転動音、断流器、コンプレッサー音などをはじめとした各機器の動作音をお楽しみいただけます。
・電気機関車ならではの迫力あるブロワー音は、ファンクションボタンの操作によりお好みのタイミングで始動/停止が可能です。
・警笛はお好みにより、3種類の音色を選択可能。
・貨車などとの連結・切り離し作業音を再現。
・サウンド同調タイプのカードは、走行音に追従した加速/減速で、実車を運転するような感覚で楽しめます。
・コントローラー優先モードでは、コントローラー同調タイプのサウンドカード同様にパワーパックの操作に合わせて車両が走行します。これからサウンドカードをはじめる方にもお手軽にお楽しみいただけます。
・パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

● KATO 23-436 テナントビル1 5,280円 当店販売価格 4,752円 10月再生産予定
※今回生産分から価格およびパッケージが変更となります。
・近代的な外観を持ち、交差点に面した隅切り部分に正面エントランスのある8階建ての角ビルをモデル化。
・1階部分を三井住友銀行や喫茶店、2~8階部分を店舗として想定。(*商標協力:三井住友銀行)
・側面や背面の配管・電気配線・ダクト、屋上の空調機器類などの細かいディテールもリアルに再現。
・ベースサイズ:W112mm×D112mm×H228mm

● KATO 23-437 ファッションビル1 5,280円 当店販売価格 4,752円 10月再生産予定
※今回生産分から価格およびパッケージが変更となります。
・壁面の大きなラウンドフォルムの近代的な外観を持つ8階建ての角ビルをモデル化。
・1~8階部分を店舗として想定。
・側面や背面の配管・電気配線・ダクト、屋上の空調機器類、清掃用ゴンドラなどの細かいディテールもリアルに再現。
・ベースサイズ:W112mm×D112mm×H216mm



※記載価格は消費税を加算した金額です。


当店でご予約をお受けいたしております。
確実に入手されたい方は、10月24日(木)までにご予約ください。
それ以降についてもご予約はお受けいたしますが、ご予約条件の変更、またメーカー生産数の上限に達している場合はご予約をお受けできない場合がございますので、ご了承ください。


ご予約はweb店および、しんゆり店舗、平塚店舗で受付しております。
商品名をクリックすると商品ページへジャンプいたしますので、そちらよりご注文ください。
※商品名にリンクの貼っていない商品は、こちらからお願いいたします。

※ご予約品はどちらの店舗を選択しても、原則としてしんゆり店より発送いたします(両店舗在庫ありの場合、平塚店受け取り以外は「しんゆり店」をご選択ください)。


web店からのご予約で支払の項目を「しんゆり店舗受取り」「平塚店舗受取り」とご指定いただければ、店舗で受け取りができます。
もちろん送料もかからない上にポイントカードのポイントも通常通り貯まります。
(ご注文時に送料が計算されますが、ご予約確定時に変更されます)

「web予約はちょっと…」という方は、お電話044-299-9005(営業時間中のみ受付)またはメール(shinyuri@shonan-line.com・24時間受付)でもお受けいたします。

※web店やお電話、メールでご注文いただき、店舗で受取る場合は、当店ポイントカードをお持ちの方に限らせていただいております。ご予約時にポイントカード番号をお知らせください。
ポイントカードをお持ちでないお客様は、初回のご予約に限り店頭でご予約いただき、ポイントカード(発行手数料:200円)をお作りいただきます様、お願い申し上げます。

(ご予約価格での受付は、おおむね製品発売1週間前までにご予約いただいた分が対象となります)


本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト