railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

KATOセールスミーティング(2013年1月)

しんゆり湘南ラインですコンバンワ。

今月もKATOセールスミーティングへ行ってまいりましたので、ご案内いたします。

RIMG1820.jpg
● 10-931 115系1000番台(岡山更新色タイプ)3両セット 8,715円 1月26日発売予定
RIMG1819.jpg
RIMG1821.jpg
RIMG1822.jpg
ラウンドハウスブランドで発売される「115系1000番台(岡山更新色タイプ)3両セット」。
屋上ベンチレーターの有無が実車と異なります。
既にメーカー品切れの為、発売日以降に店頭に並ぶ分ですべてとなるそうです。

RIMG1846.jpg
● 10-1145 アルプスの氷河特急 3両基本セット 10,710円 1月29日発売予定
● 10-1146 アルプスの氷河特急 4両増結セット 8,400円 1月29日発売予定


RIMG1794.jpg
外国型Nゲージの縮尺は主に1/160ですが、氷河特急は軌間1,000mmの狭軌鉄道なので、日本型と同じ1/150スケールで製品化しています。
RIMG1792.jpg
RIMG1791.jpg
客車連結面に描かれるスイス国旗は白色ですが、ボディは白ではなく薄い水色になります。
RIMG1795.jpg
RIMG1796.jpg
基本セットに入るGe4/4-III機関車
RIMG1842.jpg
RIMG1843.jpg
パノラマバー車輌の印刷表現
室内の座席パーツはクリーム色成形になる予定です
このパノラマバー車輌は増結セットに入ります
RIMG1844.jpg
連結面間隔です。急曲線(ユニトラックコンパクトのR150)を通過できるようになっているので、間隔は広めになっています。
RIMG1809.jpg
機関車のライト点灯状況と、見にくいですがR150の通過状況です。
この製品(機関車)は、ライトユニットのコンデンサーの仕様でパワーパックハイパーDでは走行させることができません(コンデンサーの除去、またはEF81用のライトユニットに交換することで走行可能です)。

RIMG1811.jpg
● 2017-1 C62(北海道形) 12,600円 1月31日発売予定
RIMG1812.jpg
RIMG1813.jpg
RIMG1815.jpg
RIMG1816.jpg
C62 2、C62 3の発売から1年、いよいよ北海道形の標準タイプが登場です。
前部標識灯や砂撒き管など、2、3号機との装備品の違いや装飾などの有無を再現しています。
RIMG1818.jpg
RIMG1817.jpg
ナンバープレートは15、16、27、32号機の選択式となりますが、製品は急行「ニセコ」最終日の三重連本務機を務めた15号機がプロトタイプだそうです。
2、3、15号機で走った急行「ニセコ」三重連最終列車を再現してください。


RIMG1799.jpg
● 5216 スハフ44 1,995円 1月31日発売予定
● 5217 スハ45 1,575円 1月31日発売予定

RIMG1797.jpg
RIMG1800.jpg
スハ43系の北海道向けスハフ44、スハ45。
台車についた歯車式発電機や床下の大型蓄電池箱を再現しています。

RIMG1825.jpg
● 10-1126 東京メトロ丸ノ内線02系 6両セット 16,800円 2月発売予定
RIMG1823.jpg
RIMG1824.jpg
イマイチ前評判が高くない02系ですが、私は元丸ノ内線ユーザーなので、02系はイチオシなのです。
(まぁ、私が本当に欲しいのはSマークの付いている時代のものですが…)
2月発売予定品ですが、塗装印刷済のサンプルがミーティング途中に届きました。
そういうわけで、おそらく現時点で他のどのサイトさんより02系の写真が多いハズです。
(注:16日23:20現在、NGIさんのほうが写真点数多いし綺麗です(笑))
RIMG1829_20130115234902.jpg
RIMG1827_20130115234900.jpg
RIMG1826_20130115234900.jpg
RIMG1828_20130115234902.jpg
前面です。銀座線01系より幅広で丸みを帯びた形状です。
運転席上にある飾り窓は前面窓と一体パーツのようです。
RIMG1830.jpg
妻面は新製冷房車なので、全車両片側のみ妻窓がある仕様となります。
RIMG1831.jpg
メトロMマーク。運転席直後は車体に直貼り、そのほかは元々Sマークのあった場所に台座をつけて貼っています。
RIMG1832.jpg
台車はVVVF車となった第20編成以降のボルスタレス台車(SS-130、SS-030)。この台車を01系に取り付けると、01系のVVVF車第37、38編成とすることができ、逆に01系のFS-520、FS-020台車を02系に取り付けると、チョッパ車の第08~19編成を再現可能です。もちろん床下機器は異なりますのでタイプですが…
なお、01系の第37、38編成は方向幕がLEDなのですが、こちらは現状ではパーツがなく対応不可能ですが、02系は第13編成以降がLED方向幕なので、そのままで問題なしです。
もちろんラウンドハウスから発売予定の 28-173「丸ノ内線グレードアップシール」(1,785円)を使用すれば、字幕表示の第12編成以前も再現可能です(第7編成以前は冷房改造車なので、屋根形状が若干異なります)。
RIMG1834.jpg
RIMG1835.jpg
ライトユニットも入っていたので点灯させてみました。
いいんじゃないですか?
この調子でサインカーブの入った更新車、ラウンドハウスでもいいので方南町支線の80番台、あとは300形の全面ラッピングされた丸ノ内線開業50周年号とか製品化されるといいなぁ…
RIMG1836.jpg
RIMG1833.jpg
おまけです。
R150ユニトラックコンパクトがあったので乗せてみました。
曲がらなくはないですが、車体が接触します。
01系は曲がったのに… 残念。

RIMG1808.jpg
● 4865 クモヤ90-0(M) 6,090円 2月発売予定
● 4866 クモヤ90-0 3,150円 2月発売予定

RIMG1807.jpg
こちらもミーティング途中に到着したクモヤ90のサンプルボディです。
RIMG1806.jpg
RIMG1805.jpg
RIMG1803.jpg
写真では判りませんが、この3段窓ガラスを表現するにあたり、歪みの出ない工夫がされているそうです。
どんな工夫かは… 実際に製品を買ってみてください(他のサイトさんに書いてあるかも知れませんが…)

RIMG1788.jpg
RIMG1789.jpg
RIMG1790.jpg
● 28-170 (HO)EF510グレードアップパーツセット(1) 1,260円 2月以降発売予定
● 28-171 (HO)EF510グレードアップパーツセット(2) 1,680円 2月以降発売予定

現在予約受付中の(HO)EF510グレードアップパーツです。
パーツセット(1)は、ホイッスルカバー、信号炎管、列車無線アンテナ、ジャンパ線、「日本列島縦断 豪華なる列車の旅 8日間」へッドマーク2種などのパーツ類です。
パーツセット(2)は、ワイパー、ヘッドマークステー、タイフォン耐雪カバーなどのエッチングパーツと、立体的なナンバープレートを再現するメタル転写シートのセットです。
写真のワイパーは未塗装ですが、製品では黒色となります。


そのほか、追加情報とか…
・115系800番台。111系で前面屋根Rが異なるんじゃないかと指摘されてましたが、あれは最初期のああいう形状の車両を再現したので間違いではない。
今回の115系とは形状が異なるので新規製作となる。とのことでした。


今月は以上です。

02系はどうでもいいから、クモヤ90をもっと見せろ! という方 →「railways湘南ラインのブログ 普通平塚」でご覧下さい。


本日もありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ