railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

KATO 3・6月追加分、7月新製品・再生産のご案内

しんゆり湘南ラインの清水です。

KATO 2017年3・6月追加分と7月生産予定品の受注書が届きましたので、ご案内いたします。

20170305.jpg

まずは7月分Nゲージ新製品です。

● KATO 10-1425 211系2000番台(長野色)6両セット 15,552円 ご予約価格 12,442円 7月発売予定

・長野車両センター所属のN609編成(ロングシート車)の現行の形態がプロトタイプ。
・スノープロウを兼ねたスカートを新規に製作。先頭部のカプラーはダミーカプラー。
・中間連結部のカプラーはKATOカプラーJPB。
・ライトユニットはLED仕様にアップデート、ヘッド/テールライト点灯。
・先頭車の連結面側の台車には、循環式汚物処理装置を再現した部品を取付。
・中央線・篠ノ井線の狭小トンネルに対応した、PS33シングルアームパンタグラフを搭載した姿を再現。
・長野色と呼ばれるカラーリングに準じた、アルパインブルーとフレッシュグリーンの帯を再現。
・編成:クハ211 2011 + モハ211 2013 + モハ210 2013(M) + モハ211 2014 + モハ210 2014 + クハ210 2011

● KATO 10-1310 京急2100形「京急ブルースカイトレイン」8両セット【特別企画品】 23,760円 ご予約価格 19,008円 7月発売予定
・初代<ブルースカイトレイン>の2157編成を、シーメンス製の電装機器を搭載していた時期の姿で製品化。
・鮮やかな青色の車体色、前面と側面に配されたカモメマークと「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」のロゴを的確に再現。
・行先表示は無地のため、お好みの行先をシールから選んで貼付。行先表示シールは「快特 品川方面泉岳寺」「快特 京急久里浜」「快特 三崎口」「ウィング 三崎口」「特急 品川」「特急 三崎口」「エアポート急行 羽田空港」を収録。
・ヘッド/テールライト、標識灯、前面表示点灯。
・定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。スムーズでパワフルな走行を実現。
・中間連結部は、ボディマウント式KATO伸縮密連カプラーを標準装備。実感的な連結面間とスムーズな走行を実現。
・前面ワイパーカバーの形式名の表現を含め、京急2100形の特徴を余すことなく製品化。
・編成:2157 + 2158 + 2159 + 2160(M) + 2161 + 2162 + 2163 + 2164

● KATO 10-027 E231系・E233系 上野東京ライン 複線スターターセット 42,120円 ご予約価格 35,802円 7月発売予定
・E231系、E233系はそれぞれ既存の基本セット(4両)と同じ車両構成。増結セットの追加でフル編成が完成。
・本製品用に、E231系の行先表示シールを新規設定。上野東京ラインに対応した内容のものを10両分ご用意。
・線路は大半径(R414/381mm)でコンクリート(PC)枕木、カント(傾斜)付が人気の複線線路を採用。(853mm×1597mm)
  線路のセット構成:WS248PC×5、WS124PC×1、WS62PC×1、WS62FPC×1、WR414/381PCAL×2、WR414/381PCAR×2、WR414/381PC×6、リレーラー×1(ユニジョイナーはずし付)
・2台のパワーパックで内側・外側の2線路を別々にコントロール。2列車すれ違いが簡単に再現可能。
・複線ワイドアーチ架線柱が16本付属し、実車走行の演出を盛り上げます。
・車両の基本仕様は<10-594 E231系東海道線・湘南新宿ライン 基本セット(4両)>と<10-1267 E233系3000番台 東海道線・上野東京ライン 基本セット(4両)>と同様です。
 

つづいて、3月追加新製品の<サウンドカード>です。

● KATO 22-204-1 サウンドカード<C11> 2,700円 ご予約価格 2,160円 3月発売予定
・動態保存機が多く、現代においても日本の蒸気機関車として欠かせないC11をラインナップ。
・実車C11に即した迫力のサウンドを、取材に基づいて忠実に再現。
・コントローラー同調タイプのカードは、発車から加速の操作など機関車と一体感のある運転感覚を、リアルかつお手軽に楽しめます。
・パッケージ内にサウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

● KATO 22-203-9 サウンドカード<E231系 近郊形> 3,240円 ご予約価格 2,592円 3月発売予定
・E233系、209系に続き、首都圏で広く活躍を続けている近郊形電車のラインナップ。
・実車がインバータ更新前の独特で特徴的な励磁音をプロトタイプに製品化。
・2レベルIGBTインバータの、起動後しばらくすると音程が一旦下がる特徴的な励磁音を再現。
・サウンド同調タイプのカードは、走行音に追従した加速/減速を、実物の電車を運転するような感覚で楽しめます。
・パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。


つづいて、Nゲージ再生産品です。いずれも仕様変更はございません。

● KATO 2022-1 C12 10,800円 ご予約価格 8,640円 6月再生産予定
・KATOは、最小となる蒸気機関車C12。そのコンパクトな車体を的確に製品化。蒸気機関車が終焉に近づいた昭和45年前後の姿を再現。
・小半径のR150通過可能で、小レイアウトや小スペースでの運転にも適した蒸気機関車です。
・4%の標準勾配時に20m級客車5両を牽引可能。
・KATO蒸気機関車の標準装備であるフライホイール付コアレスモーター搭載で、低速走行性に優れたC12。ローカル線にふさわしい走りを再現。
・先輪・動輪・従輪は、最近の仕様であるスポークの抜けた実感的な姿を再現。空気作用管は、銅管表現を印刷済。ランボード白線なし。
・前照灯は、前後とも進行方向側が点灯。消灯スイッチ無。前照灯はLP42、ATS発電機装備、砂撒き管は前後に振分けの初期タイプを再現。
・選択式ナンバープレート付属。車番は、42・46・51・67。より実感的な交換用ナックルカプラー(後)が付属。
・タンク式機関車の利点である、バック運転も手軽に再現できるよう重連用(バック運転用)のアーノルドカプラー・ナックルカプラー各1個付属。

● KATO 10-558 383系「ワイドビューしなの」6両基本セット 19,440円 ご予約価格 15,552円 7月再生産予定
● KATO 10-559 383系「ワイドビューしなの」4両増結セット 12,420円 ご予約価格 9,936円 7月再生産予定
● KATO 10-560 383系「ワイドビューしなの」2両増結セット 6,480円 ご予約価格 5,184円 7月再生産予定

・JR東海神領車両区所属のA8,A102,A202編成をプロトタイプに製品化。
・フライホイール付き動力ユニット、サスペンション機構搭載。
・特徴ある丸みを帯びた先頭部形状と、パノラミックな運転台を忠実に再現。先頭車運転室はシースルー化。
・先頭車にヘッド/テールライト及び消灯スイッチを標準装備(クハ383は除く、クロ383は消灯スイッチ無し)。
・KATOカプラー伸縮密連形PAT.標準装備(クロ383は除く)。
・KATOオリジナルの“振り子機構”を採用。車体を傾斜し実車に迫る実感的な曲線通過シーンをリアルに再現。
・シングルアーム形パンタグラフ・C-PS27Aを採用し、屋根上をリアルに再現。
・クーラーの部品を分割することで、材質による色の違いを忠実に再現。
・前面愛称「しなの」と行先表示「長野」は印刷済。
・3種類の編成を組み合わせ、6連、8連、10連と様々な編成パターンを再現可能。
・編成(10-558):クロ383 8 + モハ383 8 + サハ383 8 + モハ383 108(M) + サハ383 108 + クモハ383 8
・編成(10-559):クロ383 102 + モハ383 11 + サハ383 111 + クモハ383 11
・編成(10-560):クハ383 2 + クモハ383 14

● KATO 10-896 923形3000番台(ドクターイエロー)3両基本セット 12,420円 ご予約価格 9,936円 7月再生産予定
● KATO 10-897 923形3000番台(ドクターイエロー)4両増結セット 10,368円 ご予約価格 8,294円 7月再生産予定

・JR西日本所属の3000番台T5編成をプロトタイプに、JR東海所属のT4編成とは異なる細部(7号車のアンテナの有無、ジャッキアップ用穴、屋根色等)を的確に捉えて製品化。
・定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。DCCフレンドリー。
・車体の随所に配された、試験車ならではの屋根上の観測ドームや検測機器を的確に再現。
・2号車/6号車のパンタグラフ付近に設置された「検測用投光器」を点灯式で再現。
・通常の700系とは異なる先頭車のヘッド/テールライトは、色調の異なる2色ヘッドライトを表現。
・連結部には復元機能の付いた、E5系「はやぶさ」と同様の扱いやすいホロ連結器を採用。
・特徴ある独特の色調の塗装を的確に再現。
・側面窓は、実車の検測走行時の姿を再現するため、ロールカーテンがかかった状態を表現。
・3両基本セットは紙箱、4両増結セットは7両ブックケースタイプで、3両基本セットを収納可能。
・編成:923-3001 + 923-3002(M) + 923-3003 + 923-3004 + 923-3005 + 923-3006 + 923-3007
 下線は増結セット

下記の貨車各種も再生産されます。

● KATO 8001 トキ15000 756円 ご予約価格 605円 3月再生産予定
● KATO 8033 ワム380000(2両入) 1,296円 ご予約価格 1,037円 3月再生産予定
● KATO 8034 ワム480000(2両入) 1,296円 ご予約価格 1,037円 3月再生産予定
● KATO 8039 ワム80000(2両入) 1,296円 ご予約価格 1,037円 3月再生産予定
● KATO 8017-1 トキ25000(積荷付) 864円 ご予約価格 691円 6月再生産予定
● KATO 8060 ワ12000(2両入) 1,728円 ご予約価格 1,382円 6月再生産予定
● KATO 8069-1 タム500 日本石油輸送(2両入) 2,160円 ご予約価格 1,728円 6月再生産予定


※仕様変更はありませんが、トキ15000とトキ25000(積荷付)は、今回生産分より価格が改定されます。


最後はHOゲージの新製品です。

20170306.jpg
● KATO 1-425 (HO)クモハ12052 17,820円 ご予約価格 14,256円 7月発売予定
・JR化後も鶴見線で活躍をつづけたクモハ12 50番台。国鉄時代の昭和50年代後半、弁天橋電車区所属のクモハ12052を製品化。
・列車無線アンテナ、側面保護棒取付前の姿を再現。また台車の排障器を再現。
・動力はGM-5モーターで片軸駆動。DCCはNMRA8ピンプラグに対応。
・ヘッド/テールライト点灯(消灯スイッチ付)。ヘッドライトは電球色LEDを採用。
・HOゲージならではのディテールで、リベットのある武骨な車体を的確に再現。パンタグラフはPS13(黒)装着。信号炎管、ステップ、ベンチレーターは取付済。
・28-172「HO クモハ12 グレードアップパーツセット」の手すり、ジャンパ栓、ワイパーを取り付けるときの、ピンバイスで穴をあける際のためのガイド穴を用意。
・車両形式、換算・検査・保安装置・定員の各表記、エンド表示、ドアコック位置表示は印刷済。
  (車番・検査表記・所属表記・保安装置表記はグレードアップパーツのレタリングシートに収録)
・ホビーセンターカトーより同時発売予定の28-172「HO クモハ12 グレードアップパーツセット」を使用することで、JR化後、晩年の姿を再現できます。


※記載価格は消費税を加算した金額です。



当店でご予約をお受けいたしております。
確実に入手されたい方は、3月20日(月)までにご予約ください。
それ以降についてもご予約はお受けいたしますが、ご予約条件の変更、またメーカー生産数の上限に達している場合はご予約をお受けできない場合がございますので、ご了承ください。


ご予約はweb店および、しんゆり店舗、平塚店舗で受付しております。
商品名をクリックすると商品ページへジャンプいたしますので、そちらよりご注文ください。
※商品名にリンクの貼っていない商品は、こちらからお願いいたします。


web店からのご予約で支払の項目を「しんゆり店舗受取り」「平塚店舗受取り」とご指定いただければ、店舗で受け取りができます。
もちろん送料もかからない上にポイントカードのポイントも通常通り貯まります。
(ご注文時に送料が計算されますが、ご予約確定時に変更されます)

「web予約はちょっと…」という方は、お電話044-299-9005(営業時間中のみ受付)またはメール(shinyuri@shonan-line.com・24時間受付)でもお受けいたします。

※web店やお電話、メールでご注文いただき、店舗で受取る場合は、当店ポイントカードをお持ちの方に限らせていただいております。ご予約時にポイントカード番号をお知らせください。
ポイントカードをお持ちでないお客様は、初回のご予約に限り店頭でご予約いただき、ポイントカード(発行手数料:200円)をお作りいただきます様、お願い申し上げます。


予約表にも掲載しておりますので、ご確認ください。


本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ