railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

天賞堂 カンタムシステム搭載EF58(大窓・お召) ご予約のご案内

しんゆり湘南ラインの清水です。

天賞堂よりダイキャスト製カンタムサウンド搭載 HOゲージ(1/80スケール・16.5mmゲージ)EF58(大窓・お召し)の受注書が届きましたので、ご案内いたします。

20170417.jpg

● 天賞堂 72023 (HO)EF58 大窓・ぶどう色 特急牽引機 予価未定 2017年秋頃発売予定
東海道本線全線電化以前、東京~名古屋間で特急『つばめ』『はと』等を牽引していたタイプ。
前面大窓車の内、昭和28~29年に落成した東芝・川車/川重製がプロトタイプです。


● 天賞堂 72024 (HO)EF58 大窓・青/クリーム(警戒色)P型ビニロックフィルター 予価未定 2017年秋頃発売予定
前面大窓機の内、関西発着の20系寝台特急を牽引するため、元空気溜管を増設したタイプ。
主に東芝・川車/川重製の広島機関区所属車がプロトタイプです。


● 天賞堂 72025 (HO)EF58 大窓つらら切有・青/クリーム(警戒色)ビニロックフィルター 予価未定 2017年秋頃発売予定
上越線時代に、つらら切(ヒサシ)を装備。後年、山陽筋へと移動。
東洋/汽車・東芝製で末期まで前面大窓を保った車輌がプロトタイプです。


● 天賞堂 72026 (HO)EF58 60号機 Hゴム窓ビニロックフィルター 晩年 予価未定 2017年秋頃発売予定

お召指定機として製造された60号機の晩年の姿がプロトタイプ。
車体色は溜色(ためいろ)、屋上は黒塗装。
東海道本線での一般仕業時の姿を再現します。


● 天賞堂 72027 (HO)EF58 61号機 お召し仕様(国鉄時代)昭和55~61年 予価未定 2017年秋頃発売予定

昭和55年~60年頃のお召列車牽引時の姿を再現します。
ワイパーは全てダブルアーム。前面水切りは運転士側のみ膨らみ有。
機械室は薄緑色。
足回りは磨き出しを特殊塗装で表現。


● 天賞堂 72028 (HO)EF58 61号機 通常期 昭和55~61年 一般仕業時 予価未定 2017年秋頃発売予定

昭和55年~60年頃の一般仕業時の姿がプロトタイプ。
『リバイバルつばめ』や客車『踊り子』等のイベント列車やジョイフルトレインの牽引が似合います。


● 天賞堂 72029 (HO)EF58 60号機+61号機 お召し仕様2輌組”愛知植樹祭” 予価未定 2017年秋頃発売予定

昭和54年の愛知植樹祭のため岡多線(現 愛知環状鉄道)で運転されたお召列車牽引時の姿がプロトタイプ。終点(当時)の新豊田駅で機回しができなかったため、お召1号編成を60号機と61号機ではさむ“プッシュプル運転”が行われました。
両機とも足回りは磨き出しを特殊塗装で表現。
61号機の機械室内はクリーム色。
61号機のワイパーは運転士側がダブルアーム、助士側がシングル。


メーカーから正式な販売価格が公表されておりませんので、web店では仮の価格を記載しております。
正式価格発表後、ご予約分について、定価の5%引き+ポイント1%還元となりますので、ご了承ください。


※記載価格には消費税を含んでおります。
※記載情報は2017年4月6日現在のものです。お問い合わせの際はご注意ください。


当店でご予約をお受けいたしております。
今回ご案内した商品は5月7日(日)までにご予約ください。

それ以降についてもご予約はお受けいたしますが、ご予約条件の変更、またメーカー生産数の上限に達している場合はご予約をお受けできない場合がございますので、ご了承ください。

ご予約は店頭かお電話044-299-9005(営業時間中のみ受付)またはメール(shinyuri@shonan-line.com・24時間受付)でお願いいたします。
リンクの貼られていない商品をweb店からご注文希望の場合は、こちらからお願いいたします。

※web店やお電話、メールでご注文いただき、店舗で受取る場合は、当店ポイントカードをお持ちの方に限らせていただいております。ご予約時にポイントカード番号をお知らせください。
ポイントカードをお持ちでないお客様は、初回のご予約に限り店頭でご予約いただき、ポイントカード(発行手数料:200円)をお作りいただきます様、お願い申し上げます。

なお、合計ご予約額が10万円を超える場合は、当店ポイントカードをお持ちの方に限らせていただきます。
(合計ご予約額が20万円を超える場合は、内金を頂戴する場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい)



本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ