railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

さんけい みにちゅあーとキットを組んでみた

しんゆり湘南ラインですコンバンワ。
火曜日は定休日なので店舗業務はお休みですが、KATOセールスミーティングへ出席しているハズなので、その模様は明日のブログでご案内できると思います。

RIMG2556.jpg
さて、先週末から「さんけい みにちゅああーとキット」の取扱いを始めました。
これは第一陣の一部です。このあと第二陣も届いています。

RIMG2558.jpg
ストラクチャーの棚に吊り下げておりますので、自由に手に取ってご覧いただけます。

RIMG2559.jpg
せっかくならばと、1コ組み上げてみることにしました。
中身はこんな感じで、カラー硬質紙のペーパキットです。
カッターナイフ、木工用ボンド、両面テープ、定規があれば最低限組み上げることができます。
可能ならデザインナイフ、ピンセット、カッターマットがあると便利です。

RIMG2569.jpg
パーツはレーザーで切り抜かれていますが、四隅がこんな感じでつながっていますので、ここをカッターで切り込みます。

RIMG2574.jpg
そうすると、簡単にパーツが切り出せます。このパーツを重ねて接着すると…

RIMG2575.jpg
このように立体的なパーツになります。

RIMG2571.jpg
窓ガラスは透明プラ板が入っているので、これを説明書に書かれている寸法に切り出します。

RIMG2572.jpg
寸法にはのりしろの部分も含まれていますので、窓に合わせて裏面から両面テープで接着します。

RIMG2576.jpg
そんな感じで4面を作って合わせると、家の形になります。
ここまでだいたい1時間ぐらいですかね?

RIMG2577.jpg
ここからは家についてる小物パーツを作って取り付けていきます。

RIMG2579.jpg
小物パーツはどれだけボンドがハミ出ないように取付られるかで、出来上がりが左右されそうです。

RIMG2580.jpg
ここで私の失敗発覚。玄関の屋根を取り付ける前に屋根瓦のシートをパーツに貼らなければならなかったのですが、見落としていました。

RIMG2581.jpg
そんな失敗もリカバリーして、なんとか完成。
イッキに組み上げたわけではありませんが、だいたい2時間ちょっとといったところでしょうか。
特に難しいところはなく、丁寧にやれば誰でも組み上げることができそうです。
けっこう、小学生の自由工作の宿題なんかにもいいかも知れません。


RIMG2573.jpg
実はコレ、手元にボンドがなかったので、今回はスティック糊を使って組んでしまいました。
ただ木工用ボンドをつまようじにつけて、接着していくほうが簡単だと思います。
細かい部品の取付はツル首ピンセットがあると楽です。
また、屋根瓦シートは横の白い部分が見えてしまっているので、ここをグレーのペンで色差しすると見栄えが良くなりそうです。

RIMG2584.jpg
組み上げたものはサンプルとして、レイアウトの中に展示しています。
おそらく実際に見ると、写真では見えないアラがいっぱい見えてしまいますが… 
とりあえず作り方のアドバイスぐらいはできますので、ご興味のある方はぜひスタッフにお声掛けください。


当店web-shopからもご購入いただけます。
駅舎住宅・商店とでカテゴリーが異なりますので、ご注意ください。


本日もありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。

スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ