FC2ブログ

railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

M-LITE LBNT03A2 電球色LEDライト基板 機関車用 Type1 入荷しました

しんゆり湘南ラインの清水です。

「モデルトレインプラス」が販売するLED等の電飾素材のブランド「M-LITE」。TOMIXの電気機関車などに利用できるLBNT03A 「電球色LEDライト基板 機関車用 Type1」の改良再生産品が一般販売に先駆けて当店に入荷いたしました。

DSCN8930.jpg
● M-LITE LBNT03A2 電球色LEDライト基板 機関車用 Type1(EF66 0番台・ED76・EF510用)2枚入 当店販売価格 1,620円 先行販売中
トミックス製の機関車ヘッドライトは一部を除きオレンジ色に点灯しますが、これを電球色に変更するためのLED基板です。
また、今回の改良再生産品から基板の厚みが若干薄くなり、同形状の麦球(豆電球)のプリント基板(ライト基板)を使用する旧製品にも対応しました。

下記の製品に対応しています。
・EF66 0番台 各種(品番:2163、2164、2165、2170、2174、9151など)
・ED76 各種(品番:2172、2173、9140など)
・EF510 各種(品番:2161、2162、9108、9109、9156)
・EH500の一部(品番:2142、2143、2147、2157、2166) ※9161はLBNT04Aが対応

・EF81の旧製品(カプラーがスカートマウントになった以降のもの)(品番:2131~2135、2141、2148、2151、2152、2156など)
・EF210の旧製品(品番:2140、2146)
※EF81、EF210の現在発売されている現行製品はTOMIX 0723が対応します。

・旧製品のEF65-1100(品番:2101)、EF62(品番:2102、2182)、EF66(品番:2109、2159、2189)、EF66-100(品番:2124)、ED75-1000(品番:2122)、ED76-1000(品番:2103、2184)、ED79(品番:2123)、EF30(品番:2110)、DD54(品番:2203)、DF50(品番:2204)のうち、プリント基板が品番:0711を使用しているもの(今回の改良再生産品から対応)

(未検証ですが、取り付けできる可能があるもの)
・EF71 各種(品番:2144、2145) ※2127は非対応
・ED61、ED62旧製品 各種(品番:2136~2139) ※現行製品は非対応


※以下の検証写真では LBNT03Aを使用していますが、基板の厚み以外はLBNT03A2とほぼ同一です。

DSCN8931.jpg
では実際に取り付けてみます。現行製品のEF66 0番台であれば、車体色などは関係なく対応します。
※EF66 100番台(品番9128、9129)は LBNT05A が対応します。

DSCN8932.jpg
ボディを外します。前後のグレー色のフタの中にライト基板が入っています。

DSCN8940.jpg
通電させると、オレンジ色に光ります。

DSCN8934.jpg
ピンセットや小さなマイナスドライバーを使ってフタを外すと、ライト基板が下向きに入っています。

DSCN8935.jpg
ライト基板は置かれているだけなので、簡単に外れます。

DSCN8938.jpg
LBNT03Aと比較します。どちらもチップLEDです。

DSCN8939.jpg
LBNT03Aを取付けてみます。基板のあった場所に置くだけです。

DSCN8941.jpg
フタをしめて通電させと、電球色に光ります。

DSCN8945.jpg
DSCN8944.jpg
ボディを被せて光らせてみます。上が交換前、下が交換後です。交換後のほうが自然な光になっているのが判ると思います。

DSCN8946.jpg
ED76、EF510(写真)も試してみましたが、ほぼ同じ構造なので、簡単に交換できます。

DSCN8995.jpg
EH500は車体同士が台車とシャフトで繋がっているのでやや面倒ですが、ライトの構造は先の製品と同じです。
※9161 EH500(3次形・GPS付後期型)はライト構造が異なるので、LBNT04Aが対応します。

DSCN8997.jpg
DSCN8996.jpg
上が交換前、下が交換後です。並べてみると効果は明らかです。



ここまでは現行製品ですが、EF81とEF210の旧製品にも取り付け可能です。
見分け方は「カプラーがスカートマウントになっている」「手摺りが別パーツになっていない」「交換用パーツリストのプリント基板の項目が0711、0771、0721、0724のいずれかになっているもの」です。

DSCN8989.jpg
EF81の旧製品です。カプラーがスカートマウントになっていないものは非対応です。

DSCN8990.jpg
交換用パーツリストのプリント基板は0711とあります(製造時期によっては0724と記載されていますが、どちらでもOKです)。

DSCN8984.jpg
ボディをはずすと、ライトの構造はEF66などと似ています。

DSCN8978.jpg
左が0711、右がLBNT03Aです。0711は麦球(豆電球)であることが判ります。

DSCN8985.jpg
サイズが同じなので、ピッタリはまります。

DSCN8987.jpg
DSCN8986.jpg
上が交換前、下が交換後です。交換前も電球なので色合いは不自然ではありませんが、交換後のほうがハッキリと光っています。

DSCN8948.jpg
同様にEF210の旧製品です。品番だと2140、2146など前面手摺りが別パーツ化されていないものです。

DSCN8949.jpg
ライト基板は砲弾型LEDの(品番:0724)が使われています。サイズと接点は同じようです。

DSCN8950.jpg
DSCN8951.jpg
上が交換前、下が交換後です。明るさもだいぶ変わりました。

DSCN9011.jpg
ちなみに上が旧製品、下が現行製品で、ライト構造がまったく違うのでLBNT03Aは対応しません。
現行製品のヘッドライトもオレンジ色なのですが、これを電球色にするにはTOMIX製の分売パーツ 0723 ヘッドライト基板が対応します。


さて、ここまででLBNT03AとTOMIXのライト基板0711、0771、0721、0724は互換性がありそうなのが判りました。
上記以外の製品でもライト基板0711、0771、0721、0724が使用されている旧製品に取付けできそうに思ったので、試してみました。

DSCN8981.jpg
EF62の旧製品です。

DSCN8982.jpg
プリント基板は0711なので上記EF81と同じです。

DSCN8977.jpg
ライト基板は前後のダイキャスト部分に差し込む方法です。

DSCN2405.jpg
で、LBNT03A2を差し込んでみました。ちょっとキツめですが押し込めば入ります。

DSCN2406.jpg
0711よりLBNT03A2のほうが基板の厚みが厚いので、若干取り付け時にキツいようです。
なお、初回生産品のLBNT03Aはさらに基板が厚いので、取り付けできません。

DSCN8993.jpg
DSCN8994.jpg
DSCN8983.jpg
旧製品のEF65-1100(品番:2101)、EF62(品番:2102、2182)、EF66(品番:2109、2159、2189)、EF66-100(品番:2124)、ED75-1000(品番:2122)、ED76-1000(品番:2103、2184)、ED79(品番:2123)、EF30(品番:2110)、DD54(品番:2203)、DF50(品番:2204)などが、同様の取り付け方式となっています。


DSCN8991.jpg
ちなみに、交換用パーツリストの記載すら無い古い製品ですが…

DSCN8992.jpg
動力やライトの構造がまったく異なるため、取付けできません。


ここまでLBNT03A2に対応する車種をご案内してきましたが、このほかの車種に対応する製品もご案内します。

DSCN9959.jpg
● M-LITE LBNT04A 電球色LEDライト基板 機関車用 Type2(2コ入) 当店販売価格 1,620円 好評発売中
◆対応車種
・DE10(現行製品 品番2222以降)各種
・EH500(3次形・GPS付後期型 品番:9161)
・EH800(品番:9158)


DSCN0347_20171204184307aae.jpg
● M-LITE LBNT05A 電球色LEDライト基板 機関車用 Type3(2コ入) 当店販売価格 1,620円 好評発売中
◆対応車種
・EF66 100番台(現行製品 品番9128、9129)
・DF200各種(品番2225、2226、2231)


DSCN9023_20170817214203efd.jpg
● TOMIX 0723 ヘッドライト基板(常点灯CL・電球色LED)2コ入 当店販売価格 1,296円 好評発売中
・TOMIX EF60、EF62、EF64、EF65、EF210(EF210-300を除く)、EF81、ED75、ED79の現行製品に対応します。



本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ