railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

KATO 8月新製品・再生産品のご案内

しんゆり湘南ラインの清水ですコンバンワ。

ブログで散々「ご来店をお待ちしております」と呼びこんでおいて何ですが、通販(オークション含む)、新商品入荷、新製品発表、委託のご精算、DCCのご相談、メーカー営業さんのご訪問のうえにお買い物していただけるお客様が重なると、さすがに店の中メチャメチャになります。

それでも、ご来店はお待ちしております。よろしくお願いいたします。



そんな疲労困憊な状況ですが、KATOから8月新製品が発表されましたので、ご案内いたします。

130501jpg.jpg
3076-1 ED79 シングルアームパンタグラフ 7,350円 ご予約価格 5,880円 8月発売予定
・従来のED79とは違う、オールリニューアルの新製品。動力を含む足回りから新規製作で製品化。
・ED75の流れを引き継ぐ、コンパクトな車体が特徴の青函トンネル専用機ED79 0番台。現行の活躍する姿を再現。
・平成22年(2010)より、2端側(函館寄)の常用パンタグラフをシングルアームパンタグラフに換装したスタイルを製品化。
・JR北海道の函館運輸所青函派出所(旧五稜郭機関区)の所属機。選択式ナンバープレートは4・7・13・14を選択。
・車体側面のメーカーズプレートも別パーツ化し、「東芝/日立」を添付。前面誘導員手すりやジャンパ栓も別パーツ化。
・前面窓ガラス/側面明かり窓のHゴムは黒で設定。乗務員室側窓はアルミサッシ窓を再現。
・交流機関車の見所である屋根上は、金属線+緑色碍子で再現。特徴ある銀の安定抵抗器カバーがアクセント。
・クイックヘッドマークを採用し、「北斗星」「カシオペア」の2種が付属。(「はまなす」「海峡」は客車セットに付属。)
・コンパクトな車体ながら、新規のフライホイール付き動力ユニットで、安定した走行と牽引力を発揮。
・「カシオペア」「北斗星」「トワイライトエクスプレス」などの寝台特急フル編成(室内灯付)を牽引可能。
・カプラーは、アーノルドカプラー標準装備。交換用にKATOナックルカプラーが付属。

10-1138 寝台急行「はまなす」7両基本セット 14,700円 ご予約価格 11,760円 8月発売予定
10-1139 寝台急行「はまなす」3両増結セット 6,405円 ご予約価格 5,124円 8月発売予定

・14系座席車と寝台車で編成される、現役唯一の寝台急行「はまなす」の魅力を最大限楽しんでいただける製品。
・昭和60年代に登場し、今なお活躍を続ける人気の夜行列車を、現在の姿で的確に再現。
・オリジナルの14系とは異なる耐寒耐雪に特化した車体を新規に製作、寒冷地仕様の引戸となった客扉などを再現。
・スハネフ14は、オハネフ25から改造された550番台の北海道形と呼ばれる切妻(折妻)・白帯タイプを再現。
・14系座席車は新規構造にて製作。間合い運用で快速「海峡」として青函トンネルで活躍した姿も再現が可能。
・窓配置が特徴的なカーペットカー オハ14-515。内装も含めて独特な車両形態を余すところなく再現。
・基本セットのスハネフ・スハフには、変換マーク/テールライト標準装備。3号車のスハフは消灯スイッチ付。
・変換マークは「はまなす」「海峡」「急行」の3種。側面方向幕は「急行はまなす/札幌」、号車サボなどと共に印刷済。
・編成中間の連結器は、ボディーマウント式KATOカプラー伸縮密自連形を標準装備。実感的な連結部を再現。
・基本セット両端のスハネフ・スハフにはアーノルドカプラー標準装備。交換用KATOナックルカプラー付属。
・パッケージは、基本/増結セットとも、ブックケース入。基本は7両タイプ、増結は4両タイプを採用。
・編成:スハネフ14-552(1号車・B寝台)+オハネフ25-3(増2号車・B寝台)+オハネ25-11(2号車・B寝台)+スハフ14-557(3号車・自由席)+オハ14-515(4号車・カーペットカー)+オハ14-508(5号車・ドリームカー)+オハ14-510(6号車・ドリームカー)+スハフ14-506(7号車・指定席)+オハ14-531(8号車・指定席)+スハフ14-502(9号車・自由席)
下線は増結セット

10-1191 103系 低運転台車 中央線 6両基本セット 12,600円 ご予約価格 10,080円 8月発売予定
10-1192 103系 低運転台車 中央線 4両増結セット 5,985円 ご予約価格 4,788円 8月発売予定
10-1193 103系 低運転台車 総武緩行線 6両基本セット 12,600円 ご予約価格 10,080円 8月発売予定
10-1194 103系 低運転台車 総武緩行線 4両増結セット 5,985円 ご予約価格 4,788円 8月発売予定

・国鉄を代表する通勤形電車103系。量産形冷房車で中央本線の東京-高尾間を中心に活躍した姿を的確に製品化。
・さらに、総武緩行線と呼ばれる千葉と三鷹を結ぶ線区で活躍した姿も同時に製品化。新宿近辺で行き交う姿を再現。
・全盛期の昭和50年代前半の頃をプロトタイプに、低運転台/2灯シールドビームライトの先頭車を再現。
・先頭車にはヘッド/テールライト標準装備。レンズホルダーを淡緑色で表現し、シースルーの運転台を実感的に再現。(5/21訂正連絡あり、シースルー運転台の再現はありません)
・先頭部床下には、ジャンパ栓、空気配管を表現した実感的なダミーカプラーを装備。前面を引き立てます。
・動力は定評ある動力ユニット(フライホイール非搭載)を搭載。10両フル編成もパワフルに走行。
・連結器は、中間連結部に台車マウント式KATOカプラー密連形(ジャンパ管付)を標準装備。実感的な連結部を再現。
・基本セットに行先表示シール付属。中央線基本セットには「特別快速」ヘッドマークが付属。シルバーシートマーク印刷済
・パッケージは、基本セット/増結セットともに7両入ブックケース。
・中央線 編成:クハ103-231+モハ103-358+モハ102-514+サハ103-340+モハ103-359(M)+モハ102-515+サハ103-341+モハ103-360+モハ102-516+クハ103-232
・総武緩行線 編成:クハ103-213+モハ103-331+モハ102-487+サハ103-324+モハ103-332(M)+モハ102-488+サハ103-325+モハ103-333+モハ102-489+クハ103-214
下線は増結セット

8月に下記製品が再生産されます(仕様変更はございません)。
3024-1 EF64-1000(JR貨物新更新色) 6,510円 ご予約価格 5,208円 8月再生産予定
10-293 E4系新幹線(Max)4両増結セット 8,925円 ご予約価格 7,140円 8月再生産予定
● 10-476 キハ283系「スーパーおおぞら」6両基本セット 18,375円 ご予約価格 14,700円 8月再生産予定
● 10-477 キハ283系「スーパーおおぞら」4両増結セット 11,550円 ご予約価格 9,240円 8月再生産予定
● 1-704 (HO)DD51(北斗星色) 16,800円 ご予約価格 13,440円 8月再生産予定

※EF64-1000(JR貨物新更新色)、E4系新幹線(Max)4両増結セットは極少量店舗在庫がございますので、web-shopでのご予約は店舗在庫完売後となります。


また、5月に下記製品が追加発売されます。

● 20-439 複線トラス鉄橋(ライトグリーン) 1,890円 ご予約価格 1,512円 5月発売予定

・近代的で明るいグリーンのカラーが新登場。#20-456 複線プレートガーダー鉄橋と同じカラーリングとなります。
・接続トラスとトラス端カバー(L・R)が付属。接続トラスを使用することにより、連続長大トラス鉄橋が再現できます。
・パッケージは従来の製品と同様のブリスターパック入。
・20-435 複線トラス鉄橋 緑 は生産中止となります。

● 3-003 (HO)テーブルトップスターターセット EF510 500番台 カシオペア 29,925円 ご予約価格 23,940円 5月発売予定
・従来のHOゲージでは、畳やフローリングに線路を敷いてというのが一般的でしたが、KATOはHOユニトラック線路のR370(半径37cm)というコンパクトな線路を通じて、ご家庭のテーブルの上で手軽にHOゲージを楽しんでいただく、鉄道模型のスタイルを提案いたします。
・テーブルの上で手軽に楽しんでいただける鉄道模型。「飾る」だけではもったいない、「走らせる」を実現できるセット。
・R370の線路に直線と手動ポイントを加え、簡単な入換遊びが、120cm×80cmのテーブルスペースで楽しめます。
・ぐるぐると走らせるのではなく、低速で行ったり来たりを楽しむのも一興。鉄道模型の新しい楽しみ方が広がります。
・車両は機関車にEF510-500 カシオペア と貨車ではおなじみのワム80000 を2両の計3両をセット。入換遊びに最適。
・走行電源はHOでも余裕の1A、パワーパック スタンダードSを採用。低速からスムーズな走行が楽しめます。
・車両を線路に簡単に載せられるリレーラー付き。「毎日」「手軽」に「簡単」に遊べる鉄道模型。
・パッケージはダンボール製化粧箱。手提げ用の取っ手付き。



当店でご予約をお受けいたしております。
予約締切日5月23日(木)までにご予約いただいた分については、赤文字でご案内している「ご予約価格」でお受けいたします。
それ以降についてもメーカー注文数に余裕がある場合は、ご予約価格にてお受けいたしますが、メーカー生産数の上限に達している場合についてはご予約をお受けできませんので、なるべく予約締切日までにご予約ください。

ご予約は店頭かお電話044-299-9005(営業時間中のみ受付)またはメール(shinyuri@tsuichi.co.jp・24時間受付)でお願いいたします。
リンクの貼ってある商品はweb-shopからもご予約いただけます。

予約表にも掲載しておりますので、ご確認ください。


本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ