railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

KATOセールスミーティング(2014年3月)

しんゆり湘南ラインの清水です。

今月もKATOのセールスミーティングへ出席してまいりましたので、展示されていた試作品を中心にご紹介いたします。


DSCN0122.jpg
● KATO 10-1127 DD16 304 ラッセル式除雪車セット 3月26日頃入荷予定

DSCN0124.jpg
先月もご紹介しているラッセルヘッド付のDD16 304です。

DSCN0123.jpg
今回のサンプル、片側(写真右)の車両のカプラーがナックルに交換されていました。

DD16 304はメーカー完売となっております。


DSCN0079.jpg
● KATO 7013 DD16 3月26日頃入荷予定

DSCN0080.jpg
実はサンプル初展示となるDD16 0番台です。


DSCN0077.jpg
DSCN0078.jpg
DSCN0081.jpg
国鉄時代の仕様なので、列車無線アンテナはありません。

DSCN0116.jpg
0番台と300番台を比較してみました。左が300番台、右が0番台。

DSCN0119.jpg
1エンド側。左が0番台、右が300番台。

DSCN0118.jpg
2エンド側。左が0番台、右が300番台。

DSCN0120.jpg
上が0番台、下が300番台。

DSCN0117.jpg
上が300番台、下が0番台。

DSCN0121.jpg
上が300番台、下が0番台。


DSCN0132.jpg
● KATO 10-406 205系(埼京線)6両基本セット 3月28日頃入荷予定
● KATO 10-407 205系(埼京線)4両増結セット 3月28日頃入荷予定

3月ダイヤ改正で引退… かと思いきや、さよならヘッドマークを付けたのに現在も運用に就いている埼京線の205系です。

DSCN0133.jpg
奇しくも現在も1本だけ残っている川越電車区28編成がプロトタイプです。
確か新製配置は南浦和電車だったと記憶しています。
今回生産分は所属標記が現在のものに合わせて変更されています。

DSCN0074.jpg
付属のシールも新規のものに変更されています。

DSCN0075.jpg
さよならヘッドマークも付属しています(台座は要加工です)。


DSCN0115.jpg
● KATO 10-1228 鹿島臨海鉄道6000形 2両セット 4月上旬発売予定

DSCN0112.jpg
DSCN0113.jpg
DSCN0114.jpg
前回は赤1色でしたが、今回は印刷が入った状態です。

DSCN0136.jpg
室内灯はLEDクリアのみに対応いたします。

DSCN0137.jpg
DSCN0138.jpg
ヘッド/テールライトはすべての前面にライトユニットが組み込まれていますがライトスイッチがないので、2両編成で走行させる場合でも中間部のライトが点灯してしまいます。


DSCN0096.jpg
● KATO 10-1219 アルプスの氷河特急「ユネスコ塗装」7両セット 4月下旬発売予定

DSCN0097.jpg
DSCN0098.jpg
DSCN0099.jpg
前回までのものと異なり、今回展示されたものは本製品と同じくデジタル印刷されたものです。


DSCN0127.jpg
● KATO 5-054 (HO)単線ワイド架線柱(12本入) 4月下旬発売予定


DSCN0126.jpg
● KATO 5-053 (HO)複線ワイドラーメン架線柱(6本入) 4月下旬発売予定


DSCN0101.jpg
● KATO 2023 C57 4次形 5月発売予定

DSCN0100.jpg
DSCN0104.jpg
DSCN0103.jpg
先月は本体だけだったC57、今月はテンダーも付いて完成に近い状態となっていました。

DSCN0108.jpg
DSCN0106.jpg
DSCN0107.jpg
DSCN0105.jpg
DSCN0109.jpg
DSCN0110.jpg


DSCN0082.jpg
● KATO 10-1207 西武鉄道5000系「レッドアロー」6両セット 5月発売予定
関東では物凄く前評判の高い西武レッドアロー。早くもメーカー完売になったそうです。
アイボリー塗装だけの先頭車と、赤帯の入った中間車が初お披露目です。

DSCN0083.jpg
特徴的な前頭部の造形です。カプラーは連結できるものが装着されているので、電連表現があります。
ただ、このままではスカートが邪魔して首を振らないので、交換用のスカートが付属する予定だそうです。

DSCN0142.jpg
DSCN0143.jpg
DSCN0141.jpg
DSCN0145.jpg
DSCN0146.jpg
ライト周りは別パーツとなっているのが判ります。

DSCN0085.jpg
正面のカプラーはボディマウント式です。

DSCN0147.jpg
スカートも裏側から見ると、欠き取り用のガイドみたいなものが…

DSCN0094.jpg
直線レール上なら、このままでも連結できます。

DSCN0093.jpg
DSCN0086.jpg
前面以外のカプラーは台車マウント式で、先頭車妻面側台車にはトイレタンクパーツが付きます。

DSCN0084.jpg
先頭車床板です。

DSCN0087.jpg
DSCN0088.jpg
DSCN0090.jpg
DSCN0089.jpg
DSCN0092.jpg
DSCN0148.jpg
ずらーっと並んだ抵抗器。西武101系と合わせた動力ユニットや床下構造を採用していますが、先頭車の床板などでも判るように新規製作品となっています。

発売日が延びたこともあり、ご予約分で完売してしまう場合もございます。
なるべくご予約いただくことをオススメいたします。


DSCN0128.jpg
● KATO 品番未定 電動ターンテーブル 予価未定
電動ターンテーブルですが、今月は量産試作段階のものが展示されておりました。
現時点での予定は5月頃の発売で、価格は27,000円前後を見込んでいるそうです。

DSCN0140.jpg
ターンテーブルのコントローラーです。左側は進行方向の逆転レバー、右側が回転操作レバーで、レバーを倒している間だけターンテーブルが回転し、中立に戻すと、その次の線路位置で自動停止します。

DSCN0139.jpg
同時発売予定の給電スイッチ。絶縁ジョイナーでギャップを切った線路に電気を流すかどうかの選択スイッチです。
このスイッチを使うことにより、本線側から入ってくる線路の向かい側に機関車を留め置くなど、幅広い遊びを楽しむことができます。

DSCN0131.jpg
写真の奥に写っているラウンドハウス(扇形機関庫)は、6月頃の発売予定。
建屋の壁はグレー塗装になる予定だそうです。


最後にASSYパーツのご案内です。

140332.jpg
● KATO ASSY 4935-1E6 特別車両 付属パーツ(1編成分) 1,296円 5月発売予定
先月「出ません」と言っていた、特別車両に付属する日章旗などのパーツが発売されます。
日章旗は進行方向にしか掲示されないので1本、手すりやスカートパーツは両先頭車分収録されます。

期間が短いのですが、3月24日までにご注文いただいた分についてはご予約価格でお受けいたします。



今月のご案内は以上です。


リンクの貼ってある商品はオンラインショップ「湘南ラインweb店」からもご注文・ご予約いただけます。
店頭やお電話044-299-9005(営業時間中のみ受付)またはメール(shinyuri@tsuichi.co.jp・24時間受付)でもご注文いただけますので、よろしくお願いいたします。

全ての商品とも数に限りがございますので、ご注文のタイミングによってはご注文を承れない場合がございます。ご了承ください。



「railways湘南ラインのブログ 普通平塚」もあわせてをご覧ください(明日以降更新予定です)。




本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。



















140333.jpg
KATOの6月ポスターが発表になっていたので、ここに貼っておきます。
4-5月から6月へ延期されたものの再編集+追加生産分です。





今月はおまけ記事がありません。

ですが、実は21日から約1か月間、店舗に… (書いちゃいけませんと言われてるので、これ以上書けません)


スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ