railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

KATOセールスミーティング(2014年6月)

しんゆり湘南ラインの清水です。

今月もKATOのセールスミーティングへ出席してまいりましたので、展示されていた試作品を中心にご紹介いたします。

DSCN1217.jpg
● KATO 3057-3 EF63 1次形(パワーパックハイパーD対応) 6月20日入荷予定

DSCN1219.jpg
ハイパーD対応になったEF63(1次形)です。ライト基盤以外に変更点はありません。


DSCN1212.jpg
● KATO 10-1221 E7系北陸新幹線 3両基本セット 6月27日頃入荷予定
● KATO 10-1222 E7系北陸新幹線 3両増結セットA 6月27日頃入荷予定
● KATO 10-1223 E7系北陸新幹線 6両増結セットB 6月27日頃入荷予定

DSCN1209.jpg
DSCN1210.jpg
DSCN1213.jpg
写真からも判るように、光沢感のある仕上がりになっています。
DSCN1214.jpg
上から1号車、3号車、11号車、12号車です。
DSCN1211.jpg
グランクラスのマークとE7系のロゴ
DSCN1215.jpg
DSCN1216.jpg
パンタグラフはHOゲージのはやぶさで採用された、アームとシュー(舟)の部分が一体型になったもののようでした。

※増結セットBはメーカー完売となりましたので、フル編成で揃えたい方はお早目にご注文ください。


DSCN1190.jpg
● KATO 10-1149 181系100番台「あさま」 8両セット 6月下旬発売予定

DSCN1193_.jpg
サロ180のボディのみ展示されていました。


DSCN1194.jpg
● KATO 3013-2 ED76 0番台 後期形 JR九州仕様 7月発売予定

DSCN1196_.jpg
JR九州車の特徴である、赤いJRマークが印刷されています。


DSCN1232.jpg
● KATO 10-1225 クモハ42(M・T)+クハユニ56 飯田線 3両セット 7月発売予定

DSCN1231.jpg
静岡ホビーショーで展示された手塗りのボディに、パーツ類を取り付けたものです。
ホロは黒色に変更される予定です。(変更されないことになりました)
DSCN1225.jpg
DSCN1221_.jpg
DSCN1222_.jpg
DSCN1224_.jpg


DSCN1227.jpg
● KATO 10-1226 クモハ53 000+クハ47 153 飯田線 2両セット 7月発売予定

DSCN1230.jpg
静岡ホビーショーで展示された手塗りのボディに、パーツ類を取り付けたものです。
ホロは黒色に変更される予定です。
DSCN1226.jpg
DSCN1228_.jpg
DSCN1229_.jpg


DSCN1241.jpg
● KATO 7008-7 DD51 500 中期 耐寒形 8月発売予定

DSCN1240.jpg
フィルターのないラジェーター部分です。
DSCN1242.jpg


DSCN1244.jpg
● KATO 7008-8 DD51 500 中期 耐寒形(3灯形) 8月発売予定

DSCN1245.jpg
DSCN1247.jpg
増設ライトはボディと一体になります。
DSCN1246.jpg


DSCN1198.jpg
● KATO 10-1214 14系500番台 急行「ニセコ・宗谷」 5両基本セット 8月発売予定
● KATO 10-1215 14系500番台 急行「ニセコ・宗谷」 5両増結セット 8月発売予定


DSCN1199.jpg
マニ50
DSCN1201.jpg
スユ15
DSCN1203_.jpg
DSCN1204_.jpg
DSCN1206_.jpg
スハフ14に入る変換マーク


DSCN1248.jpg
● KATO 10-1143 営団地下鉄千代田線6000系 6両基本セット 8月発売予定
● KATO 10-1144 営団地下鉄千代田線6000系 4両増結セット 8月発売予定


DSCN1249.jpg
久々のメトロシリーズ、営団千代田線6000系。かなりハイグレードな出来栄えとなっています。
DSCN1250.jpg
DSCN1263.jpg
方向幕はこの角度だと何も見えませんが、薄く「我孫子」と入っており、ライトが光るとキレイに見えるようになる(と思います)。
DSCN1262.jpg
初期車の特徴である、異様に縦長の乗務員ドアと窓も再現。
DSCN1261.jpg
この時点では窓サッシに印刷が入っていませんが、いままで完成品では製品化されていなかった2段窓が再現されています。
DSCN1264.jpg
DSCN1270.jpg
DSCN1272.jpg
DSCN1271.jpg
ライトリムは車体本体と一体となっていて、前面帯部分を別パーツ化して貫通することで再現しています。
DSCN1268.jpg
他社製品や後期車の一回り大きくなったドア窓を見慣れているせいか、ドア窓が小ぶりに見えます。
DSCN1259.jpg
屋上には常磐無線アンテナと小田急用L字アンテナを搭載。
KATO製品では珍しく、ベンチレータも別パーツ化されています。
DSCN1251_.jpg
DSCN1252_.jpg
DSCN1254_.jpg
DSCN1255.jpg
パンタ車のケーブルは別パーツ化されており、車体から浮いています。
DSCN1256.jpg
パンタ台も新規部品。パンタ付近にある薄いベンチレータも、もちろん別パーツで再現しています。
DSCN1258.jpg
DSCN1266.jpg
DSCN1253.jpg
DSCN1267.jpg
キノコ型の貫通路。ホロパーツも曲線通過の関係で薄めですが再現されています。


DSCN1233.jpg
● KATO 品番未定 3線式扇形機関庫 発売予定

DSCN1237.jpg
DSCN1235.jpg
先月までの物は3Dプリンターで作ったものでしたが、いよいよ成型品が出てきました。
建物の色はグレー系となる予定で、発売は夏の終わり頃を見込んでいます。



今月のご案内は以上です。


リンクの貼ってある商品はオンラインショップ「湘南ラインweb店」からもご注文・ご予約いただけます。
店頭やお電話044-299-9005(営業時間中のみ受付)またはメール(shinyuri@tsuichi.co.jp・24時間受付)でもご注文いただけますので、よろしくお願いいたします。

全ての商品とも数に限りがございますので、ご注文のタイミングによってはご注文を承れない場合がございます。ご了承ください。



「railways湘南ラインのブログ 普通平塚」もあわせてをご覧ください(明日以降更新予定です)。


本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ