railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

KATOセールスミーティング(2012年11月)

しんゆり湘南ラインですコンバンワ。

今月もKATOセールスミーティングへ行ってまいりましたので、ご案内いたします。

RIMG0865.jpg
● 10-1101 西武鉄道101系(初期型・冷房)4両基本セット 12,600円 11月27日発売予定
● 10-1102 西武鉄道101系(初期型・冷房)4両増結セット 7,875円 11月27日発売予定
● 10-1103 西武鉄道101系(赤電)4両セット 12,600円 11月27日発売予定


RIMG0867.jpg
西武101系低運転台です。「まさかKATOが出すとは…」というような製品ですが、前面の出来栄えはなかなかです。

RIMG0858.jpg
こちらは通常塗装。窓周りがベージュに塗り分けられていた時代です。

RIMG0859.jpg
RIMG0857.jpg
照明の関係で黄色がくすんでいますが、実際はもっと鮮やかな黄色ですのでご心配なく。
また、床下も新規製作していますが、新101系との併結を考慮して、新101系と同じ動力ユニットとなっています。

RIMG0861.jpg
妻面扉は残念ながら塗装されていませんでした。

RIMG0860.jpg
先頭車の台車にはKATOカプラーBタイプが取付可能になっていますので、ダミーカプラーを外してKATOカプラーBタイプを取り付けると、増結セットや新101系と併結可能です。

RIMG0863.jpg
こちらは2001年のトレイフェスティバルに用に塗り替えられた赤電色。

RIMG0862.jpg
RIMG0868.jpg
赤電はクーラーが銀色のAU75Gとなっています。

RIMG0864.jpg
ベージュ色は実車では同じ色ですが、模型では塗装(赤電)と印刷(一般色)で再現方法が異なるので、若干色合いが異なるそうです。

RIMG0869.jpg
RIMG0870.jpg
ボケてますが、ヘッドライトとテールライト点灯状態。方向幕の光り方がこの写真で見るといい具合です。
(11/15 追記) 書き忘れてましたが、方向幕はシールで付属となります。
前面だけですので多種多様に入っていて、池袋線、秩父線、豊島線、狭山線etc、ほぼ全ての行先を網羅しているのではないかというぐらい収録。種別板も昔の小型のものと、その後の大型のものの2種類入っているそうです。

メーカー在庫はほぼ完売だそうなので、迷っていた方は速攻予約を入れた方がいいみたいですよ。
赤電は特別企画品にはなっていませんが、限りなくそれに近くなる(=再生産が当分ない)みたいです。


RIMG0853.jpg
● 10-1158 伯備線 石灰輸送貨物列車12両セット【特別企画品】 15,540円 11月29日発売予定
ホキ7000×5両、セキ6000×6両、ワフ29500×1両、D51用集煙装置×3、D51ナンバープレート4種類のセットです。

RIMG0854.jpg
新規製作のセキ7000は足立石灰工業所有車。セキ6000は既存品の印刷替えで「岡」の標記を再現。

RIMG0856.jpg
セキ6000は石灰石パーツを装着。取り外し可能なので空荷の状態も再現可能です。

RIMG0855.jpg
伯備線新見機関区所属のD51を特徴付ける後藤式集煙装置が3コ付属。

RIMG0875.jpg
写真がボケてる上に取り付けてるのが498号機ですが、このようなイメージになります。
ちなみに、付属するナンバープレートは、新見機関区所属の179、409、774、889号機になります。

RIMG0849.jpg
● 24-080 ユリの木(淡緑)65mm(4本入) 735円 12月発売予定
● 24-081 ユリの木(緑)65mm(4本入) 735円 12月発売予定

RIMG0850.jpg
● 24-082 桜の木 50mm(3本入) 840円 12月発売予定
● 24-083 みかんの木 40mm(3本入) 840円 12月発売予定

RIMG0851.jpg
● 24-084 りんごの木 40mm(3本入) 840円 12月発売予定
● 24-085 柿の木 40mm(3本入) 840円 12月発売予定

KATOから発表された新しい樹木シリーズ。N/HOの両方に対応します。

RIMG0847.jpg
最後にKATOカスタムショップからのご案内です。
(HO)24系「北斗星」の側面方向幕の点灯化加工です。
・ オハネフ25 6,405円
・ オロハネ24 550 6,342円
・ オハネ25 560 6,342円
・ スハネ25 500 6,342円

加工賃には室内灯代が含まれております。
室内灯を既に取り付けている車両の場合は1両4,200円となります。
(室内灯が必ず必要となります。また、北斗星以外の車両には加工対応できません)
カスタムショップへの加工依頼は当店で取次可能ですので、お問い合わせください。


そのほか、こぼれ話。
・再生産の165系のライトユニットは、153系で採用した電球色LEDのものに変更。
・(HO)EF510、24系用R370通過対応キットは、予定より遅れていて12月頃になりそう。
・ASSYパーツは受注できる商品が限られたが、絶対に作らないということではないので「このパーツが欲しい」というものがあれば、問い合わせてほしいとのこと。


今月は以上です。

なぜかピンボケしている写真が多かったのですが、ちゃんとした綺麗な写真は、店長がお店のジオラマ作りに集中し過ぎでなかなか更新されない「railways湘南ラインのブログ 普通平塚」でご覧下さい。


本日もありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。







セールスミーティングと関係ない話題は↓

販売店向けに東京と大阪で月1回開催されている「セールスミーティング」ですが、東京は「ホビーセンターカトー東京」で行われていました。

RIMG0843.jpg
既にご案内されているように、今年12月~再来年1月頃までの予定でビルを建て替えることになり、ここで行われるのも今回が最後になりました。

RIMG0844.jpg
駐車場に置かれている京急230型。この車両はこのままここに置かれたままになるそうです。

RIMG0372.jpg
入口です。右の階段を上がるとホビーセンターカトー東京で、左の入口はカトーの事務所でした。
階段の横にある腕木式信号機は、どこかに移設されるのでしょうか?

RIMG0845_.jpg
既に事務所は引越し済でした。

RIMG0846.jpg
ホビーセンターカトー東京は11月25日(日)まで営業を行い、12月3日(月)から東新宿の仮店舗に移転して営業を行うそうです。

RIMG0871.jpg
階段を上って3階、右側に売り場がありますが、その反対側のミーティングルームの中でセールスミーティングが行われていました。ここは土日などにクラブさんが運転会などの催事にも使っているので、入ったことのある人もいるでしょう。


RIMG0370.jpg
現在のホビーセンターカトー東京での営業はあと約10日、最後にお出かけになられてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ