railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

KATOセールスミーティング(2014年11月)

しんゆり湘南ラインの清水です。

今月もKATOセールスミーティングに展示されました試作品を中心にご案内いたします。

DSCN3257.jpg
● KATO 10-1237 583系 6両基本セット 11月27日入荷予定
● KATO 10-1238 583系 モハネ2両増結セット 11月27日入荷予定
● KATO 10-1239 583系 3両増結セット 11月27日入荷予定


DSCN3238.jpg
DSCN3240.jpg
DSCN3241.jpg
DSCN3255.jpg
DSCN3242.jpg
DSCN3243.jpg
DSCN3254.jpg
DSCN3259.jpg
台車や床下がなかったりしてますが、来週発売予定です。
窓から寝台をセットした状態の車内が再現されているのが、この製品の大きな特徴です。


DSCN3161.jpg
● KATO 20-230 複線片渡りポイント4番 左 11月27日入荷予定
● KATO 20-231 複線片渡りポイント4番 右 11月27日入荷予定

大変お待たせしました。複線片渡りポイントも来週発売予定です。
PC枕木の複線レールで、分岐部分は合成樹脂枕木を再現しているので、色が異なっています。


DSCN3209.jpg
● KATO 2018-1 D51 1次形(東北仕様) 11月29日入荷予定

DSCN3211.jpg
DSCN3212.jpg
DSCN3213.jpg
DSCN3214.jpg
D51(なめくじ)こと1次形もようやく試作品が登場。
副灯や重油タンクを装備した東北仕様としてまず発売されます。

DSCN3215.jpg
● KATO 2016-5 D51 標準形(東北仕様) 12月発売予定

DSCN3217.jpg
DSCN3218.jpg
標準形の東北仕様も12月に発売となります。
こちらはメーカー完売だそうなので、予約されていない方はご注意を。

DSCN3220.jpg
DSCN3219.jpg
重油タンクを積んだテンダーも初製品化。

DSCN3208.jpg
実は1次形(なめくじ)と標準形で若干長さが異なるという部分も再現しています。
(写真は上が1次形、下が標準形)

DSCN3256.jpg
1次形(なめくじ)は2桁ナンバー、標準形は3桁ナンバーのナンバープレートが付属します。


DSCN3244.jpg
● KATO 10-1243 阪急6300系 8両セット(旧社紋) 12月発売予定
● KATO 10-1244 阪急6300系 4両基本セット 12月発売予定
● KATO 10-1245 阪急6300系 4両増結セット 12月発売予定


DSCN3252.jpg
久々再生産の阪急6300系、現行社紋の通常品(下)のほか、旧社紋の特別企画品(上)も発売となります。

DSCN3250.jpg
DSCN3251.jpg
旧社紋

DSCN3247.jpg
DSCN3248.jpg
新社紋

DSCN3246.jpg
先月もご紹介しましたが、今回製品では光沢のある阪急マルーン塗装が再現されます。
(上:旧製品 下:今回生産品)


そしてお待たせしました、小田急ロマンスカー3100形です。




DSCN3162.jpg
● KATO 10-1181 小田急ロマンスカー3100形 NSE 11両セット<レジェンドコレクション> 12月発売予定
12月発売予定の「小田急ロマンスカー3100形 NSE」、11両フル編成で試作品が展示されていました。

DSCN3163.jpg
DSCN3164.jpg
DSCN3165.jpg
先頭車の台車はスカートに干渉する部分が省略されています。

DSCN3166.jpg
DSCN3167.jpg
「ちょっとオレンジ色がイメージと違う」と思いました?
会場でも各店さんが「オレンジ色が…」という声が出ていましたが、実は登場時と晩年では色合いが若干異なるそうです。
小田急電鉄さんに監修していただいた結果、この色になったそうです。
DSCN3168.jpg
屋根上にやぐらを立てた上に搭載されたパンタグラフを再現。
DSCN3169.jpg
DSCN3170.jpg
DSCN3171.jpg
DSCN3178.jpg
写真では物凄く説明しづらいのですが、連結部分は他社製品でみらるようなスナップ式ではなく、同社の外国形で採用した方式の改良版です。
残念ながら通電カプラーではありません。
DSCN3173.jpg
DSCN3175.jpg
DSCN3176.jpg
DSCN3231.jpg
DSCN3232.jpg
DSCN3225.jpg
DSCN3224.jpg
ライトはヘッドライトが電球色、愛称板は蛍光灯の白色と、西武レッドアローと同様のリアル感。
また運転席下の通過表示灯もしっかり点灯するのに、展望席に導光プリズムなどは見えません。

DSCN3221.jpg
交換用愛称板は「あしがら」「さがみ」「えのしま」「初詣号」の4種類。

このほか、中間車や1-3、4-7、8-11号車で塗り分けられた座席、展望席に入っている室内灯用プリズム、そして11両連結した編成美などの写真を…

スミマセン、時間切れで撮れませんでした。
(物凄く各社、各店さんが時間をかけて写真を撮られていたので、最後に撮り残したところを撮影しようと思っていたのですが、時間切れになってしまいました…)

湘南ライン
のブログで補足していただけると思いますので、そちらもご参考にしてください。

店頭でお客様とお話させていただいておりましても「冷房増設前の姿は馴染みがないので今回は買わない」というご意見をかなりお伺いしていますが、11両並べるとこれはこれで凄くカッコイイですよ(写真無いんですが…)
今回の製品はレジェンドコレクションなので限定生産です。今後冷房増設後の形態が発売されることがあったとしても、この仕様は再生産されませんので「あのとき買っておけばよかった」とならないよう、再度ご検討ください。
買って損はない… と思いました(個人の感想です)。




DSCN3187.jpg
● KATO 10-1182 クモニ83 100(T)+クモニ13(M) 飯田線荷物電車 2両セット 1月発売予定

DSCN3179.jpg
17m級の荷電クモニ13。M車となります。
DSCN3182.jpg
DSCN3180.jpg
DSCN3181.jpg
DSCN3184.jpg
DSCN3189.jpg
いよいよKATOからも製品化。クモニ83 100。こちらはT車です。
DSCN3193.jpg
DSCN3191.jpg
DSCN3192.jpg


DSCN3196.jpg
● KATO 10-1183 クモハ54 100+クハ68 400 飯田線 2両セット 1月発売予定

DSCN3200.jpg
DSCN3199.jpg
DSCN3197.jpg
DSCN3198.jpg


DSCN3201.jpg
● KATO 3078 ED19 1月発売予定
● KATO 10-1184 ED19+タキ10600 セメント輸送列車(明星セメント)6両セット 1月発売予定


DSCN3203.jpg
DSCN3202.jpg
DSCN3204.jpg
こちらは単品発売の6号機。
DSCN3205.jpg
DSCN3206.jpg
セット販売に入るタキ10600。


DSCN3159.jpg
DSCN3160.jpg
● KATO サウンドボックス 発売予定
12月末発売予定で開発が進んでいる「サウンドボックス」。
まずは本体同梱のカートリッジで蒸気機関車のサウンドが楽しむことができます。
来月受注予定です。



そのほか…


DSCN3158.jpg
● KATO 10-1276 50系客車 5両基本セット 2月発売予定
● KATO 5142 オハ50 2月発売予定
● KATO 5143 オハフ50 2月発売予定

・固定編成ではないので、通常の単品客車製品同様に台車マウントのアーノルドカプラーを採用
・ボディマウントカプラーを取り付け可能な穴(写真)を設定。
・対応カプラーは 5224C3A「スユ15カプラセット(アーノルド」、5224C3B「スユ15カプラセット(伸縮密自連」のASSYパーツだが、現在在庫がなく生産予定も無いので、こちらは生産等を含めて検討するとのこと。
・オハフ50のテールライトは他社製品と異なりライト基板1枚で両側点灯します。


● KATO 10-1253 キハ181系「つばさ」7両基本セット 2月発売予定
● KATO 10-1254 キハ181系「つばさ」5両増結セット 2月発売予定

・キハ181、今回はタブレットキャッチーが撤去された姿を再現(初回はタブレットキャッチーが付いた姿、2回目の初期形はタブレットキャッチャーがない姿で製品化している)
・キハ181は今回のものから先頭車同士を連結できる仕様の床下に変更。従来製品とは床下セットのみ交換すれば対応可能(台車は流用)。
・増結セットに入っているキハ181は貫通ホロ装備のボディを新規製作。ライトユニットは消灯スイッチ非対応なので増結セットのキハ181には非搭載。

・台車は初回がDT40を改造したDT40B、初期形はDT36B、今回は改造前のDT40で製品化。
・キハ181と機関車(EF71)との連結のため、ナックルカプラーが付いた「キハ181 前面交換用カプラセット」を新規製作。機関車(EF71)と連結する際はこのカプラーセットに交換が必要。
・増結セットに入っているキハ181は貫通ホロ装備のボディ。今回のキハ181にはライトスイッチを装備しないので、増結セットのキハ181はライトユニット自体を非搭載。

(11/21訂正、追記)



今月のご案内は以上です。


リンクの貼ってある商品はオンラインショップ「湘南ラインweb店」からもご注文・ご予約いただけます。
店頭やお電話044-299-9005(営業時間中のみ受付)またはメール(shinyuri@tsuichi.co.jp・24時間受付)でもご注文いただけますので、よろしくお願いいたします。

全ての商品とも数に限りがございますので、ご注文のタイミングによってはご注文を承れない場合がございます。ご了承ください。



「railways湘南ラインのブログ 普通平塚」もあわせてをご覧ください(明日以降更新予定です)。



本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。


スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ