railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

TOMIX 箱根登山鉄道2000形ほか 先行予約のご案内

しんゆり湘南ラインの清水です。

先週のTOMYTEC新商品説明会で「箱根登山鉄道2000形」「EH800」「189系(グレードアップあずさ復活色・M52編成)6両セット」の製品化が発表されました。

まだメーカーから正式にご注文に関する案内は届いていませんが、ご注文をお受けできる体制になりましたので、ご予約をお受けさせていただきます。

※先行予約ですので、正式予約発表時に製品詳細、価格および発売時期が変更される場合がございます。

(価格が変更された場合、ご予約価格も変更させていただきますので、ご了承ください)


DSCN4117_R.jpg
● TOMIX 98006 箱根登山鉄道2000形(アレグラ塗装)2両セット 8,424円 ご予約価格 6,739円 6月発売予定
・箱根登山鉄道2000形サン・モリッツ号を新規製作で再現
・2014年11月に登場したアレグラ号と同色になった姿を再現
・ロングシートとなっている車内を再現
・車番は第2編成の番号を印刷済み
・ヘッド・テールライトは点灯式で常点灯基板装備
・ON-OFFスイッチ付
・行先表示はシール対応、非点灯
・新集電システム・銀色車輪採用
・運転台側はTNカプラー装備(箱根登山鉄道3000形(アレグラ号)と連結可能
・編成:2003(M) + 2004

● TOMIX 98007 箱根登山鉄道2000形(レーティッシュ塗装)2両セット 8,424円 ご予約価格 6,739円 6月発売予定
・箱根登山鉄道2000形サン・モリッツ号を新規製作で再現
・レーティッシュ鉄道カラーとなった姿を再現
・ロングシートとなっている車内を再現
・車番は第1編成の番号を印刷済み
・ヘッド・テールライトは点灯式で常点灯基板装備
・ON-OFFスイッチ付
・行先表示はシール対応、非点灯
・新集電システム・銀色車輪採用
・運転台側はTNカプラー装備(箱根登山鉄道3000形(アレグラ号)と連結可能
・編成:2001(M) + 2002


箱根登山鉄道2000形の2両編成は、2014年の3000形(アレグラ号)登場後は、同車と連結して3両編成でも運行されています。
DSCN4024.jpg
● TOMIX 92198 箱根登山鉄道3000形(アレグラ号)2両セット 11,340円 ご予約価格 9,072円 2月発売予定
こちらは2月発売予定で製品化進行中です。
「2000形が出たら、3000形も買おうかな」なんて思っていると、在庫完売で手に入らない… なんてこともあるかも知れません。
ぜひご予約をオススメいたします。
(2000形と3000形は発売月が異なりますので、web店では同時予約できません。お手数でも個別にご予約ください)


DSCN4116_R.jpg
● TOMIX 9158 EH800 10,800円 ご予約価格 8,640円 6月発売予定
・青函トンネルの新在共用開始の対応のため開発された交流専用機関車EH800形を新規製作で再現
・車番はプレート式で選択式(EH800-1・2・3・4)
・赤い車体に白と銀の帯をまとった姿を再現
・屋根上は新幹線と在来線の双方に対応した設備となった姿を新規製作で再現
・解放テコは別パーツ取付け済にて再現
・前面手すりは別パーツにて再現(ユーザー取付)
・全軸集電を採用
・ヘッドライトは常点灯基板装備
・シングルアーム式パンタグラフ新規製作で再現
・JRマーク・JRFマークは印刷済
・台車・床下は灰色で再現
・銀色車輪採用



DSCN4118_R.jpg
● TOMIX 92892 189系(グレードアップあずさ復活色・M52編成)6両セット 23,760円 ご予約価格 19,008円 7月発売予定
・2014年12月にグレードアップあずさ復活色となったM52編成を再現
・車番は印刷済
・モハ188はランボード横が塞がれた後期型で第2パンタグラフが撤去された姿を再現
・ハイグレード(HG)仕様
・運転台屋根上は白色で再現
・シートはカラーシートで再現
・印刷済みトレインマーク装着済み(内容は検討中)
・ヘッド・テール・トレインマーク常点灯基板装備(電球色LEDによる点灯)
・トレインマークはカラープリズムの採用で白色点灯を再現
・ON-OFFスイッチ付
・Hゴムは黒色で再現
・フライホイール付動力・新集電システム・黒色車輪採用
・TNカプラー(SP)標準装備
・編成:クハ189-509 + モハ189-38 + モハ188-38(M) + モハ189-41 + モハ188-41 + クハ189-11


※記載価格は消費税(8%)を加算した金額です。


ご予約はweb店および、しんゆり店舗、平塚店舗で受付しております。
商品名をクリックすると商品ページへジャンプいたしますので、そちらよりご注文ください。
※商品名にリンクの貼っていない商品は、直接店舗へご予約ください。


web店からのご予約で支払の項目を「しんゆり店舗受取り」「平塚店舗受取り」とご指定いただければ、店舗で受け取りができます。
もちろん送料もかからない上にポイントカードのポイントも通常通り貯まります。
(ご注文時に送料が計算されますが、ご予約確定時に変更されます)


「web予約はちょっと…」という方は、お電話044-299-9005(営業時間中のみ受付)またはメール(shinyuri@shonan-line.com・24時間受付)でもお受けいたします。


予約表にも掲載しておりますので、ご確認ください。





上記のように、TOMIXから「箱根登山鉄道2000形(サン・モリッツ号)」が製品化されますが、既にMODEMOからは製品が発売されています。




sl_mont134.jpg
● MODEMO NT134 箱根登山鉄道2000形(グレッシャー・エクスプレス塗装)3両セット
こちらは2000形で唯一3両編成のまま残る2005+2203+2006の第3編成。
グレッシャー・エクスプレス(氷河急行)塗装です。
現時点ではTOMIXから製品化の予定はありません。


sl_mont145.jpg
● MODEMO NT145 箱根登山鉄道2000形(レーティッシュ塗装)2両セット
こちらは2003+2004の第2編成。
「なんだ、TOMIXと同じやつじゃん」と思われた方、実は全然違うんです。

まず、TOMIXで製品化される第2編成は(アレグラ塗装)なので、塗装が異なります。
(TOMIXのレーティッシュ塗装は第1編成)

DSCN4229.jpg
そしてTOMIX製品は室内の座席がロングシート改造後ですが、MODEMO製品はそれ以前のクロスシート仕様となっています。

DSCN4230.jpg
また、2000形は3000形との連結運用に先立って側面方向幕が設置されましたが、こちらは設置される前の姿です。
(MODEMO製品の2000形は、室内灯非対応です)

DSCN4228.jpg
また、製品上の特徴としては、MODEMO製品は連結面側のカプラーもTNカプラーとなります。

DSCN4227.jpg
ということで、時代考証的には3000形(アレグラ号)とは連結しない仕様なのですが、そこは模型遊び。そんな細かいとこまで気にすることはありません。
幸い、MODEMO製品も先頭部にはTNカプラーを装備していますので、TOMIXの箱根登山鉄道3000形(アレグラ号)と連結可能(なハズ)です。


TOMIX製品ももちろんですが、TOMIX製品とは異なるMODEMO製品の「箱根登山鉄道2000形」もいかがでしょうか?



本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ