railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

KATO 12月新製品のご案内(先出し発表分)

しんゆり湘南ラインの清水です。

先日行われました「鉄道模型コンテスト2015」で、KATOの12月新製品の一部が先出し発表されていますので、ご案内いたします。

150815.jpg
● KATO 品番未定 京急2100形 4両基本セット 予価未定 12月発売予定
● KATO 品番未定 京急2100形 4両増結セット 予価未定 12月発売予定
● KATO 品番未定 京急2100形 8両セット【特別企画品】 予価未定 12月発売予定


・京急本線・久里浜線で活躍する2扉転換クロスシートの優等列車、京急電鉄のフラッグシップ車両2100形を製品化。
・初心者にもお求めやすい、基本4両/増結4両セットのベストセレクション製品として発売。初回のみ【特別企画品】の8両セットを発売。
・4両セット(基本・増結)は、2141編成を製品化。行先表示は前面「快特・三崎口」、側面「快特 三崎口」を印刷済。交換用として「快特・品川方面泉岳寺」の前面行先表示が付属。
・8両セットは2173編成。行先表示は無地。前面表示・側面表示はシールで対応。付属のシールでお好みの列車に仕立てることができます。(シール内容 : 「快特・品川方面泉岳寺」「快特・京急久里浜」「快特・三崎口」「ウイング・三崎口」「特急・品川」「特急・三崎口」「エアポート急行・羽田空港」の各種を付属。)
・ヘッド/テールライト、標識灯、前面表示点灯。
・定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。スムーズでパワフルな走行を実現。
・中間連結部は、ボデイマウント式KATO伸縮密連カプラーを標準装備。実感的な連結面間とスムーズな走行を実現。
・前面ワイパーカバーの形式名の表現を含め京急2100形の特徴を余すことなく製品化いたします。
・製品は機器更新前の、シーメンス社製制御機器を搭載している形態がプロトタイプ。
・同時に「ドレミファインバータ」音を含む運転を楽しくする「サウンドカード」を併行開発中です。
・パッケージは、基本セットが発泡中敷+化粧紙箱。4両増結セットは8両ブックケースで、基本/増結セットを収納。8両セットが8両ブックケース。
・編成(基本/増結セット):2141 + 2142 + 2143 + 2144(M) + 2145 + 2146 + 2147 + 2148
 下線は増結セット
・編成(特別企画品):2173 + 2174 + 2175 + 2176(M) + 2177 + 2178 + 2179 + 2180


こちらの製品、予価の発表が9月上旬となりますので、web店でのご予約受付は予価が発表されてからとなります。
(店舗では「価格に関係なく予約したい」というお客様へのご予約を承っております)

なお、11月発売予定の新製品発表はございません。
既にご予約受付中の255系コキ200(ISOコンテナ「日陸」)(HO)DD51 北斗星色(HO)24系「北斗星」基本セットなどが11月に発売延期となっております。


本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ