railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

天賞堂 (HO)急行「ニセコ」用旧型客車 7両セット 追加予約受付のご案内

しんゆり湘南ラインの清水です。

天賞堂から発売が予告されておりましたHOゲージ(1/80 16.5mmゲージ)プラスチック製品の「急行「ニセコ」用旧型客車 7両セット」ですが、予定通り9月中旬以降に発売予定となりました。
予定価格も発表され、追加予約をお受けできますので、再度ご案内いたします。


【天賞堂 急行「ニセコ」用旧型客車 7両セット】

函館-札幌間(山線経由)で運転されていた「ていね」が前身の急行列車です。1968年(昭和43年)10月1日のダイヤ改正で同区間を走る気動車急行と列車名を統一、「ニセコ」に編入され、下り3号(103レ)/上り1号(104レ)となります。
1969年(昭和44年)グリーン車(それまでの1等車)がスロ52からスロ62へと置き換えられます。
牽引機は函館-長万部がC62形単機、長万部-小樽がC62形重連、小樽-札幌がED76形500番台。1971年(昭和46年)7~9月に計3回、C62形の三重連運転を実施。このときを最後にC62形は優等列車の牽引から退きます。
その後はDD51形牽引に代わりますが、郵便車・荷物車を除いた客車の編成は1980年(昭和55年)10月のダイヤ改正で14系(座席車)に置き換えられるまで基本的に変わりませんでした。

150966.jpg
150967.jpg
150968.jpg
150969.jpg
150970.jpg
150971.jpg
150972.jpg
※写真撮影:N-Gauge Information 様(許可を得て転載しています)
● 天賞堂 57039 (HO)急行「ニセコ」用旧型客車 7両セット 84,240円 ご予約価格 80,028円 9月中旬以降発売予定

・北海道仕様の旧型急行用客車
・窓形状や北海道特有のギヤ式車軸発電機の取付方法の差異等を、車種毎に作り分け
・表記類/愛称版印刷済。
・緩急車スハフ44は尾灯点灯。(ON/OFFスイッチ付)
・オプション:LED室内灯ユニットBs(蛍光灯色)【59014】、行先サボシールセット【59014】は別売り。
・パッケージ:4両箱×2+スリーブ。
・編成:スハフ44 17 + スロ62 503 + スハ45 42 + スハ45 49 + スハ45 17 + スハ45 31 + スハフ44 25


● 天賞堂 59012 カンタム対応モジュール QT-1 予価未定
● 天賞堂 59014 LED室内灯ユニットBS 予価 1,512円
● 天賞堂 59015 行先サボ シールセット4 予価 756円



※記載価格は消費税を加算した金額です。


ご予約は店頭かお電話044-299-9005(営業時間中のみ受付)またはメール(shinyuri@shonan-line.com・24時間受付)でお願いいたします。

車両セットは「湘南ラインweb店」からもご予約いただけます。
web店からのご予約で支払の項目を「しんゆり店舗受取り」「平塚店舗受取り」とご指定いただければ、店舗で受け取りができます。(ご注文時に送料が計算されますが、ご予約確定時に変更されます)

室内灯やサボシールをweb店から購入希望の場合は、こちらからご注文いただき、ご要望欄に品番、品名、ご注文数量をご記入ください。

また、ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

※発売時に予価が変更となった場合には、ご予約価格も変更させていただきますので、ご了承ください。
※メーカー完売となった場合はご予約をお受けできない場合がございますので、ご了承ください。



本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ