railwaysしんゆり湘南ラインのブログ

新百合ヶ丘の鉄道模型専門店「railwaysしんゆり湘南ライン」のブログです。

KATO パワーパック ハイパーDX 入荷しました

しんゆり湘南ラインの清水です。

KATOの高出力パワーパックで、「ハイパーD」の後継機である「ハイパーDX」が入荷いたしました。
室内灯フル装備やHOゲージなど、スタンダートSではちょっと出力が足りないと感じた際に威力を発揮します。
また、TOMIXの常点灯システムに相当する起動電圧調整ボリュームを搭載。停車時でもヘッド/テールライトや室内灯を点灯させることができます(対応製品のみ)。
更に、システムの関係で「ハイパーD」では動作しなかったKATO製 EF63(品番:3057-1および3057-2)や、ヨーロッパ形車両の一部も走行可能になりました。

DSCN7558.jpg
● KATO 22-017 パワーパック ハイパーDX 12月2日入荷
・ハイパーDの高出力(0~14.5V 2A)・PWM制御方式・2ディレクション装備の基本仕様を継承。
  ○室内灯付フル編成・多重連・HOなどパワフルな運転シーンをサポート
  ○起動電圧調整ボリュームとあわせ、コントローラー(スピードダイヤル)のレンジをフルに活かしたきめ細やかな速度調整が可能。車両のライト類は停車時または低速時から明るく点灯します。
  ○リバースレイアウトやターンテーブル等、複数のフィーダーを持つレイアウトプランでも手軽にお使いいただけます。
・ヨーロッパ形車両やコンデンサ搭載車両などハイパーDで使えなかった一部車両の走行が可能に。また、CEマーキング適合仕様につきヨーロッパでも使用可能。(変換プラグは別途市販品を利用。)
・ハイパーDの側面にあったリセットボタンを廃止、リセット操作は電源スイッチの再投入に変更。
・電源は外付けのACアダプター(スイッチング電源)を付属。
・本体ケース外観は、サウンドボックスと同等の黒色仕上げとなっております。



本日のご案内は以上です。ありがとうございました。
またのご来店、お待ちしております。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ